緑区版 掲載号:2015年1月22日号 エリアトップへ

中山商店街 防犯カメラを設置 国の補助金を活用

社会

掲載号:2015年1月22日号

  • LINE
  • hatena
人通りの多い箇所などに設置されたカメラ
人通りの多い箇所などに設置されたカメラ

 中山商店街協同組合(加藤龍昭理事長)はこのほど、街頭に10台の防犯カメラを設置した。中小企業庁が行う「商店街まちづくり事業」を活用したもので、区内では初めて。

 同商店街では4年ほど前から、警察署などと相談し防犯カメラの設置を検討してきた。商店街内ではシャッターへのいたずらやガラスが割られるなどの被害が定期的に発生し、抑止力効果のある防犯カメラの設置を望む声が寄せられていたという。

 商店街が防犯カメラを設置する際には、国(中小企業庁)が商店街の「安全・安心」対策にかかる費用の3分の2を補助する「商店街まちづくり事業」という仕組みがある。

 同商店街は今回、この制度を活用し中山駅北口と南口に合わせて10台の防犯カメラを設置。216万円の設置費用のうち、約144万円が補助金で賄われた。この補助金を活用した防犯カメラの設置は区内では初めての例となる。

 カメラの設置場所は、同商店街が行った交通量調査などをもとに、防犯カメラの設置・施工会社である株式会社ライコムが提案。商店街への人の流れなどを加味し、中山駅北口に4台、南口に6台を設置した。カメラは夜間でも赤外線による撮影が可能な暗視機能搭載モデルを導入した。映像は1週間程度保存され、警察からの要請があった場合は提供する。通行人のプライバシーなどに極力配慮するかたちで運用していく方針だという。

 同商店街の加藤理事長は「防犯カメラの抑止力に期待したい。商店街に足を運んでいただけるすべての方々に安心してご利用いただけるよう、今後も安全・安心の取り組みを進めていきたいと考えている」と話している。
 

緑区版のトップニュース最新6

障害福祉事業所を一冊に

緑区役所

障害福祉事業所を一冊に 文化

「活動内容や人を知って」

5月7日号

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月7日号

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

4月29日号

動画作成し実行委員募集

Mini MiniMidori

動画作成し実行委員募集 社会

30日から応募開始

4月29日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月22日号

助け合える街作り促進

霧が丘の団体「まちプラ」

助け合える街作り促進 文化

「気軽に参加してほしい」

4月22日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter