緑区版 掲載号:2015年4月16日号 エリアトップへ

横浜市 浸水想定区域の確認を 内水ハザードマップ公開

社会

掲載号:2015年4月16日号

  • LINE
  • hatena
地図上に浸水想定区域を色分けしたマップ
地図上に浸水想定区域を色分けしたマップ

 横浜市は今月1日、大雨時に下水道や水路の氾濫などにより浸水する可能性がある区域を区別に公表した「内水ハザードマップ」をHP上に公開した。すでに公表していた横浜市南部9区に続き、緑区や青葉区など北部9区を公開したもの。

 市環境創造局のHP(http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/gesui/naisuihm/)では各区の内水氾濫想定区域を確認することができる。想定は、1時間に76・5㎜が全市に降った場合に浸水が発生する可能性のある区域を6段階に色分けしている。

区内でも床上浸水想定区域

 緑区内では西八朔町や三保町、中山町の一部で床上浸水相当の可能性がある箇所が見られた。担当課では「公開した内水ハザードマップのほか、洪水ハザードマップも合わせて確認し、お住まいの区のどこが浸水想定区域になっているかを知っていただき、下水道や水路などからの浸水に備えてほしい」と話している。同HPでは、浸水を防ぐ対策として土のうを活用することや、排水口からの逆流などにも注意を払うよう、様々な対策を公開している。
 

緑区版のローカルニュース最新6

田んぼが緑のじゅうたんに

田んぼが緑のじゅうたんに 社会

新治町、小山町

7月9日号

3年間の軌跡

中学・高校部活動紹介

3年間の軌跡 スポーツ

神奈川大学附属中・高等学校 サッカー部

7月9日号

災害時のペット対策

動物支援ナースに学ぶ

災害時のペット対策 社会

安全に同行避難するには

7月9日号

「いつだって挑戦してきた」

【連載【4】】Withコロナ時代の先駆者たち

「いつだって挑戦してきた」 経済

横浜大文字有限会社

7月9日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月9日号

緑図書館員を体験

【Web限定記事】中高生向けボランティア

緑図書館員を体験 文化

8月5日に

7月9日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク