緑区版 掲載号:2016年4月28日号 エリアトップへ

高齢者の「居場所作り」始動 NPОが中山でカフェ

社会

掲載号:2016年4月28日号

  • LINE
  • hatena
中山駅北口すぐにある「サロンド鹿鳴館」
中山駅北口すぐにある「サロンド鹿鳴館」

 NPО法人「笑顔」が5月から地域の高齢者を対象にしたカフェを定期開催する。

 これは今年度の緑区チャレンジ提案事業に採択された取り組みで、地域で孤立しがちな高齢者に憩いの場を提供しようというもの。

 飲み物などを飲みながら、高齢者のニーズに合わせた「介護サービス」や「福祉用具」「歌・音楽」「施設相談」などの情報提供が受けられる。高齢者向けの旅行案内などのユニークな情報提供も随時行っていく予定。

 同カフェにはケアマネージャーが常駐し、介護相談などを受け付ける。

「誰でも気軽に参加を」

 カフェオープンの準備を進める同法人の高鹿真杉副理事長は「これまで出かける場所がなかった人や、家族に遠慮していた人にも気軽に参加してもらいたい。いつまでも笑顔を楽しく生きるための情報提供を積極的に発信していきたい」と話している。

 カフェは毎月第1土曜日の午後1時から3時半まで開催。参加費として300円が必要となる。

 カフェに関する詳細や問い合わせはサロンド鹿鳴館(【電話】045・507・9015/緑区中山町307の11)。

緑区版のローカルニュース最新6

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

子どものSNS使用法は?

子どものSNS使用法は? 社会

現場の声聞く講座

1月20日号

30周年に意気込み

横浜F・マリノス

30周年に意気込み スポーツ

新体制発表

1月20日号

緑区スポーツ人の集い

緑区スポーツ人の集い スポーツ

2月5日開催予定

1月20日号

獅子舞で悪魔払い良年に

獅子舞で悪魔払い良年に 文化

鴨居で200年続く行事

1月20日号

講座参加者を募集

インクルーシブダンス

講座参加者を募集 文化

4月から開講

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook