緑区版 掲載号:2016年9月22日号 エリアトップへ

緑工房でふれあいデー 障がいを知る機会設ける

文化

掲載号:2016年9月22日号

  • LINE
  • hatena
談笑する利用者ら(=同所提供)
談笑する利用者ら(=同所提供)

 脳疾患などの後遺症をもつ人のケアを行う「NPO法人 緑工房」で9月16日、地域住民と交流を図る「第12回 地域ふれあいデー」が開催された。

 緑工房は脳血管疾患などの後遺症による中途障がい者らが自身と似た境遇の仲間と共に軽作業や地域との交流を行うことで、自立した生活が出来るように支援をする拠点。今回のイベントは、利用者の日頃の活動内容やその成果を地域の人たちに知ってもらうことで、障がい者がより生活しやすい環境を広げていこうと毎年開催されているもの。

 当日は、パネルの展示や健康チェックコーナー、的当てゲーム、脳卒中クイズなど来場者を楽しませる企画が催されたほか、椅子に座って利用者と来場者がふれあうコーナーも設けられ、双方が笑顔で話しながら交流する姿が見られた。

緑区版のローカルニュース最新6

県警、交通事故対策を強化

県警、交通事故対策を強化 社会

死者数全国最多受け

4月9日号

記念碑完成祝い除幕式

荒川家家臣の会

記念碑完成祝い除幕式 文化

緑区遺産に登録

4月2日号

恩田川堤防で芝桜見ごろ

恩田川堤防で芝桜見ごろ 社会

450株咲き誇る

4月2日号

K─1空手教室が鴨居に

K─1空手教室が鴨居に スポーツ

5・7日は無料体験

4月2日号

地元飲食店が児童支援

十日市場

地元飲食店が児童支援 社会

サンマーメンなど提供

4月2日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク