緑区版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

(PR)

愛されて50周年 紡いだ伝統の和菓子 鴨居5丁目・菓子処 大平屋

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
多彩な和菓子(上)と笑顔の島田親子
多彩な和菓子(上)と笑顔の島田親子

 「地域の人に和の味を楽しんでもらうことだけを考えてきた」―。

 菓子処大平屋(島田敏夫代表)が今年3月、ついに創業50周年を迎える。

 定番の和菓子だけでなく、地域の名を冠したオリジナル銘菓「鴨居ばやし」や「鴨居の糸」「鴨居小町」を取り揃え、毎日のおやつやご進物、祝事の添え物など多彩な場面に華を添えている。同店は50年前に川崎の大平屋から暖簾分けして誕生。40年前に現在の場所に店舗を構えた。

 創業以来守り続けるこだわりは「手作りの暖かさ」。夜明け前から二代目勇人さんと仕込む和菓子は、常に確かな味わいと作り手の温もりを伝えてくれる。

 「気付けば50年。買いに来てくれる人のためにも最高の味を提供し続けたい」と島田代表。

大平屋

横浜市緑区鴨居5-21-2

TEL:045-933-6653

http://www1a.biglobe.ne.jp/kamoirengo/syoueikai/taiheiya/taiheiyatop.html

緑区版のピックアップ(PR)最新6

ケアハウス2人部屋(限定1室)

家賃・生活費(食費)込 2人で約月17万円〜生活できる

ケアハウス2人部屋(限定1室)

入居者募集中

4月22日号

ウイルス感染と歯周病の関係

”赤ひげ先生”に聞く歯科医療 84

ウイルス感染と歯周病の関係

十日市場・みどり歯科医院

4月22日号

薬品や洗剤使用せず

串田設備の水廻り話 93

薬品や洗剤使用せず

TOTOのきれい除菌水とは?

4月15日号

リハビリテーションで選ばれ続け15周年

医療・福祉・サービス事業所

リハビリテーションで選ばれ続け15周年

こんなリハビリ・看護に「出合いたかった!」

4月15日号

今後の不安に応える安心の住まい

東急不動産HDグループの介護住宅「クレールレジデンス横浜十日市場・ケアフロア」

今後の不安に応える安心の住まい

無料の昼食付見学会受付中

4月15日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

4月15日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

鴨居 宮内建設株式会社

困難を「技術力で」「安心」に変える会社です

http://www.miyauchi-construction.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter