緑区版 掲載号:2018年10月11日号 エリアトップへ

認知症理解目指し襷繋ぐ 約100人が参加

スポーツ

掲載号:2018年10月11日号

  • LINE
  • hatena
ゴールする参加者ら
ゴールする参加者ら

 認知症の人や家族、支援者、地域住民が一緒に行う襷リレー「RUN伴神奈川 青葉・緑コース」が9月29日に開催された。リレーを通じ、認知症への理解を深めてもらうことが目的だ。

 今回は、川崎市宮前区の鷺沼駅をスタート地点として、十日市場町の「デイサービスたのしーむ。十日市場」がゴール地点となった。当日は、あいにくの雨模様だったが、約100人が参加した。沿道から声援を送る姿も多く見られた。

 ゴール地点となった同施設では、施設利用者らが、お揃いのオレンジ色のTシャツを着て、ランナーの到着を落ち着かない様子で待っていた=下写真。ランナーが次々にゴールすると、歓声が上がり、「頑張ったね」「お疲れ様でした」などと労いの言葉がかけられていた。ゴールを見守っていた村橋初音さん(80)は、「雨の中、みんな一生懸命走っていた。ゴールの瞬間を間近で見られて感動した。元気をたくさんもらった」と笑顔だった。

 RUN伴神奈川 青葉・緑コースの実行委員を務めた栗田駿一郎さんは、「天気に打ち勝つくらいの熱気があり、みんな楽しんでいた。認知症を正しく理解してもらえるきっかけになればうれしい」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

「ヤゴとエビ捕れたよ」

「ヤゴとエビ捕れたよ」 文化

梅田川の生きもの調査

5月26日号

「オトの世界」を楽しく探検

「オトの世界」を楽しく探検 文化

音楽ワークショップ開催

5月26日号

6月まで施設無料開放

6月まで施設無料開放 社会

発達支援プログラム教室

5月26日号

「違憲論争に終止符を」

三谷議員

「違憲論争に終止符を」 政治

自衛隊への思い語る

5月26日号

「ももクロ」とコラボ

横浜中華街

「ももクロ」とコラボ 文化

スタンプ集めて、食べ歩き

5月26日号

超高齢者の受療行動を調査

横浜市立大学

超高齢者の受療行動を調査 社会

市内75歳以上と比較

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

都筑太鼓

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

6月4日 昼・夜2回開催

6月4日~6月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook