緑区版 掲載号:2018年10月18日号 エリアトップへ

WEショップ・みどり 貧困救う、缶詰タワー出現 30日まで寄付募る

文化

掲載号:2018年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 国内外の支援を目的としたチャリティショップ「WEショップ・みどり」(中山町218)に「缶詰タワー」が出現した=写真。

 同店では、国連が定めた「世界食料デー(16日)」に合わせ、「貧困なくそうキャンペーン」を実施している。その一環として、賞味期限が11月1日以降の缶詰や常温食品の寄付を募り、缶詰のタワーを店内に作っているという。

 集まった缶詰などは、NPO法人フードバンク横浜を通じて、食事に困っている家庭などに届けられる。

捨てるなら寄付を

 「家庭で食べきれない缶詰は多い。捨てるのは、もったいないので、気軽に寄付できる仕組みがあれば」と2016年に初めて開催し、300個を超える缶詰などが集まった。特に主婦層からの寄付が多いという。

 店を訪れた人の中には、タワーの写真を撮る人もいるという。「インパクトのあるタワー企画を通じて、貧困の問題に一人でも多くの人が目を向けてもらえたらうれしい。多くの人から寄付を頂いており、感謝したい」と企画を担当している福島泰子さんは話した。

 「日本国内でも、7人に1人が貧困と言われる時代。十分な栄養がとれていない子ども多くいる。今回の活動で少しでも役に立てればうれしい」と福島さん。同店では、30日(火)まで寄付を受け付けている。午前10時半〜午後5時半まで営業(日曜、祝日休み)。詳細は、同店【電話】045・937・2656へ。

緑区版のローカルニュース最新6

スケートで親子交流

スケートで親子交流 文化

横浜みどりLCが主催

8月15日号

ハマスタでドッジしよう

ハマスタでドッジしよう スポーツ

参加小学生チームを募集

8月15日号

盆踊り両日賑わう

盆踊り両日賑わう 文化

十日市場町自治会

8月15日号

ソーメン流しで夏の涼

ソーメン流しで夏の涼 社会

鴨居原市民の森

8月15日号

自分らしく生きる

自分らしく生きる 社会

〜人生100年時代の「終活」

8月8日号

多様な人との関わり学ぶ

名物授業を紹介 大学なう!【1】

多様な人との関わり学ぶ 教育

横浜創英大学 小川史准教授

8月8日号

ピカチュウが大量発生

ピカチュウが大量発生 文化

12日まで、みなとみらい地区で

8月8日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク