緑区版 掲載号:2018年12月6日号
  • LINE
  • hatena

高齢者の見守りがテーマ 緑区地域ケア会議

社会

テーマについて話し合う参加者
テーマについて話し合う参加者
 緑区福祉保健センターは11月27日、緑区役所で平成30年度緑区地域ケア会議を開いた。

 高齢者が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを可能な限り継続できる体制(地域包括ケアシステム)の構築が目的。保健医療福祉関係者、自治会関係者、民生委員などの多職種が地域課題についての情報共有や話し合いを行う同会議は2015年から行われており当日は40人以上が参加した。

 今回のテーマは「地域で安心して暮らしていくために必要な高齢者の見守りについて」。参加者は7つのグループに分かれて、見守りのある地域とはどのようなものか。またそのような地域を作るために何が必要かを話し合っていた。

 その後は「元気なうちから地域とのつながりを作ることが重要」「高齢者の変化や異変に気が付ける地域」「支援者間の情報共有」などの意見が発表された。

緑区版のローカルニュース最新6件

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月16日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク