緑区版 掲載号:2019年3月7日号
  • LINE
  • hatena

斉藤たつやが語る、緑区の未来 中学校「ハマ弁」大幅な見直しが必要です

育ち盛りの中学生の食事は大事

 現在、4月からの平成31年度の横浜市予算案の議論を議会で行っています。2月21日の議会にて、私は「ハマ弁」について、林文子横浜市長と、鯉渕教育長に質問しました。

ハマ弁の大幅な見直しが必要

 斉藤たつや――横浜市

の中学校に給食を導入することが難しい理由と、平成31年度の「ハマ弁」の改善の特徴について伺います。

 林文子市長――給食実施が難しい理由ですが、本市では給食に必要な施設整備費に多くの費用がかかること、給食室や給食センターの設置に必要な用地がないこと、全校

実施まで期間が要することなどから給食を実施することが難しいと考え、ハマ弁を導入しています。

 鯉渕教育長――「ハマ弁」の当日注文について、スマートフォンなどから注文できる仕組みを全校で展開します。また、ボリュームアップしたおかずの提供等、メニューの充実にも取り組んでまいります。

アイデア提案募集

 給食実施について、林市長が難しいと答弁した課題を乗り越える良いアイデアや、良い提案を募集します。

みどり市民フォーラム。でも議論しましょう

 新たに「みどり市民フォーラム。」を設立し、市民が主役で、どなたでも参加可能で、フラットな雰囲気の中、課題解決に向けた意見交換をしています。この「ハマ弁」の大幅な見直しについて、皆さんと議論する機会を3月16日(土)に作ります。ぜひ、「ハマ弁」と給食実施について議論しましょう。

事務所を開設しました

 私は、本年新たなステージに挑戦いたします。それを踏まえこの度『新事務所』を構えました。場所は「緑区いぶき野1の3」で国道246号線の下長津田交差点の近くで、岩川沿いにあります。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。なお、緑区役所前の中山事務所は変わらず開所しています。

横浜市会議員 /斉藤 たつや

横浜市緑区台村町314 第1秋元ビル2F

TEL:045-935-1315
FAX:045-935-1314

https://saitotatsuya.com

緑区版の意見広告・議会報告最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク