緑区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

霧が丘 老後のお金考える 地域住民が講座開催

文化

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena
書き方を説明する見崎さん
書き方を説明する見崎さん

 霧が丘地域ケアプラザで24日、「F(ファイナンシャル)ノート書き方講座」が実施された。

 同地域ケアプラザでは、霧が丘地域の住民が主体となり、高齢者の老い支度に関する情報をまとめた冊子やノート作りを行っている。

 昨年には、エンディングノートを作成。地域住民に向けて、同ノートを使用した講座も開催してきた。

 今回メンバーが新しく完成させたのは、F(ファイナンシャル)ノートだ。財産を整理する表や家計の収支表などがあり、自身で記入していくことで”老後のお金”について考えることができるノートになっている。

 当日は、約30人の地域住民らが参加。ノートの作成を行ってきたメンバーの一人である見崎俊輔さんがノートの記入方法を説明していた。

 見崎さんは「老後のお金のことはみなさんがとても関心があること。少しでも役に立てたらうれしい。みんな真剣に聞いていた」と振り返った。

 また、霧が丘地域ケアプラザの林ゆかり所長は「地域住民が地域住民に伝えることで、地域の絆も深まるのではないかと思う。多くの人にFノートを活用してもらい、老後の生活が豊かになれば良い」と話した。

区役所も協力

 また、ノートの作成には緑区役所の生活支援課も関わってきた。

 同課では、専門の相談員が家計の見直しを手伝う事業や、仕事探しを支援する事業を行っている。同課の担当者は、「家計の見直しなど一緒に考えるので、お気軽にご相談ください」と講座の参加者に呼び掛けていた。

完成したF(ファイナンシャル)ノート
完成したF(ファイナンシャル)ノート

緑区版のローカルニュース最新6

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

子どものSNS使用法は?

子どものSNS使用法は? 社会

現場の声聞く講座

1月20日号

30周年に意気込み

横浜F・マリノス

30周年に意気込み スポーツ

新体制発表

1月20日号

緑区スポーツ人の集い

緑区スポーツ人の集い スポーツ

2月5日開催予定

1月20日号

獅子舞で悪魔払い良年に

獅子舞で悪魔払い良年に 文化

鴨居で200年続く行事

1月20日号

講座参加者を募集

インクルーシブダンス

講座参加者を募集 文化

4月から開講

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook