緑区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

外国人と交流を深める 霧が丘でイベント

文化

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
着物で踊る参加者たち
着物で踊る参加者たち

 霧が丘グリーンタウン第三集会所で6月30日、異文化体験イベントが行われた。区内で様々なイベントを実施する市民団体「KIC(霧が丘インターナショナルコミュニティ)」が主催した。

 区内でもインド人が多く住む霧が丘地区。インド人に日本文化を知ってもらい、日本人との交流を深めることを目的に企画された同イベントには、インド人約15人、日本人約15人が参加していた。

 当日は、地域の着物サークルの協力を得て、着物の着付けを行っていた。その後、日本舞踊家の藤間もゆかさんに和服での立ち振る舞いや踊り方などを教わっていた。

 また、写真家の高瀬楓さんが思い出になるようにと写真を撮影していた。イベントには、横浜創英大学の国際交流サークル「IAC」のメンバーらも参加しており、通訳などを務めていた。

 KICの野場孝司代表は「多くの人の協力があったおかげで、地域に住む日本人とインド人の交流の場になった。今後も継続的に思い出に残る場作りを続けたい」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

K─1空手で全日本大会へ

登日圭佑くん

K─1空手で全日本大会へ スポーツ

鴨居スクール所属

11月26日号

収穫体験の場提供

収穫体験の場提供 社会

鴨居原市民の森愛護会

11月26日号

あつまラン!フェス開催

あつまラン!フェス開催 文化

人が集まらない形で

11月26日号

本番さながらの訓練

本番さながらの訓練 社会

大規模倉庫火災を想定

11月26日号

食品の寄付を受付中

【Web限定記事】「コロナ禍で助け合いを」

食品の寄付を受付中 社会

十日市場地域ケアプラザで

11月26日号

納税表彰に15人・3団体

納税表彰に15人・3団体 社会

平野氏、浅野氏ら受彰

11月19日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク