緑区版 掲載号:2019年8月8日号 エリアトップへ

名物授業を紹介 大学なう!【1】 多様な人との関わり学ぶ 横浜創英大学 小川史准教授

教育

掲載号:2019年8月8日号

  • LINE
  • hatena
インタビューに笑顔で答える小川准教授
インタビューに笑顔で答える小川准教授

 横浜創英大学(三保町1番地)こども教育学部の小川史准教授が行っているのが「施設実習」という授業だ。

 保育士の資格を取得する際には、児童養護施設や障害者支援施設を訪問する必要がある。

 しかし、突然施設に訪問してもどのように児童や障害者と関われば良いか戸惑うことも多い。そこで、「施設実習」では、訪問の前などに”どのような関わり方をすれば良いのか”を学ぶのだ。

 この授業の最大の特徴は、その関わり方を”演劇”で学ぶということ。

 例えば、児童同士がけんかを始めたとする。学生は児童役と児童養護施設の職員役に扮する。

 そして、ひとつの場面を演じきるのだ。

 その後、関わり方で良かった点や悪かった点などを学生が意見を交え合う時間がある。「単に、授業を聞くだけでは頭に残らない。自身が場面を演じれば、頭にはしっかりと残る。また、学生が主体的に意見を言い合うことで深く考える力や、自分の意見を述べる力が身につくのです」と小川准教授は話した。

 実は、小川准教授は、大学時代にサークルで演劇を行っていた。「授業も演劇と一緒。主役は学生。学生の面白さを引き出せる演出家でいたいですね」とにこりと笑った。
 

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

緑区版のコラム最新6

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く

制限型対策では不十分

IRと横浜

11月28日号

雇用や税収増に寄与

〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

雇用や税収増に寄与

IRと横浜

11月21日号

15年ぶりVへ視界良好

15年ぶりVへ視界良好

攻撃陣爆発、4連勝

11月14日号

カジノは負の経済効果

〈連載【6】〉鳥畑与一教授に聞く

カジノは負の経済効果

IRと横浜

11月14日号

都心臨海部の起爆剤に

〈連載【5】〉川本守彦副会頭に聞く

都心臨海部の起爆剤に

IRと横浜

10月24日号

一人になっても反対貫く

〈連載【4】〉藤木幸夫氏に聞く

一人になっても反対貫く

IRと横浜

10月10日号

「世界最高水準」を強調

〈連載【3】〉ギャンブル依存症対策

「世界最高水準」を強調

IRと横浜

10月3日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひきこもりの若者支援

ひきこもりの若者支援

15日に保護者セミナー

12月15日~12月15日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク