緑区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

ピアノの調律を体験 児童ら興味津々

文化

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena
ピアノの調律を体験する児童(右)
ピアノの調律を体験する児童(右)

 みどりアートパークで23日、ピアノを知るイベント「おしえてピアノのおいしゃさん!ピアノのなかってどうなっているの?」が開催された。音楽教室「えむずみゅーじっく」が主催した。

 同イベントは、普段なかなか知ることのできないピアノの仕組みや調律について児童らに理解を深めてもらおうと企画されたもの。

 ピアノ調律師の新井真梨子さんが講師を務め、児童ら10人が参加した。

 冒頭では、クイズ形式でピアノや調律師の仕事内容などを学んでいた。

 その後、実際に調律を体験。児童らは、左手で鍵盤を叩き音を出しながら、ハンマーを使い正しい音が鳴るように調律を行っていた。正しい音が鳴ると、「綺麗な音になった」と嬉しそうな様子だった。最後には、調律が終わったピアノで曲を演奏。児童らは、ピアノを興味深そうに様々な角度から覗き込んでいた。

 参加者の平下遥さん(8)は、「ピアノは習っているけれど、調律をしたり、ピアノの中を見たりしたのは、初めて。とても面白くて、ピアノのことがより好きになった」と笑顔だった。

 講師の新井さんは「子どもたちにとって、貴重な体験になったと思う。夏の思い出になっていたらうれしい」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

「笑顔溢れる明るい年に」

「笑顔溢れる明るい年に」 社会

緑区賀詞交換会

1月13日号

劇団四季初のコンサート

劇団四季初のコンサート 文化

2月8日から横浜公演

1月13日号

食品の寄付を受け付け

食品の寄付を受け付け 社会

「コロナ禍で助け合いを」

1月13日号

消費生活出前講座を開催

消費生活出前講座を開催 社会

東本郷地域ケアプラザ

1月13日号

明るい未来願って

成人式

明るい未来願って 文化

3万6千人が節目

1月13日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook