緑区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

ダーツのプロが指導 森の台小学校児童に

教育

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
整ったフォームでダーツを投げる広瀬プロ
整ったフォームでダーツを投げる広瀬プロ

 森の台小学校に17日、プロダーツプレイヤーの広瀬晴香さんが来校し児童とダーツゲームを楽しんだ。

 株式会社ダーツライブが社会貢献活動の一環として、各地でダーツの体験を実施している。同校には、2016年にダーツボードを贈呈。その後も交流を深めている。

 当日は、ダーツなどを行っている同校のアナログゲームクラブの児童35人が広瀬さんとチーム対抗でゲームを行った。

 ゲーム本番では、「上手く刺さった」「すごい」などと児童の声が飛び交い、盛り上がりを見せていた。

 広瀬さんは「ダーツで喜怒哀楽を丸出しにする子どもたち。本当に夢中になっている。ダーツをこれからも楽しんでほしい」と話した。

 同校の田崎誠教諭は「普段からクラブ活動でダーツをして遊んでいる。プロの人が来てくれることで、子ども達の刺激になったと思う」と述べた。

 同社の長嶋宣幸さんは「コミュニケーション力も培われ、頭や体もたくさん使うので、子どもにぴったり。今後も継続的に活動をしていきたい」と述べた。
 

緑区版のローカルニュース最新6

「笑顔溢れる明るい年に」

「笑顔溢れる明るい年に」 社会

緑区賀詞交換会

1月13日号

劇団四季初のコンサート

劇団四季初のコンサート 文化

2月8日から横浜公演

1月13日号

食品の寄付を受け付け

食品の寄付を受け付け 社会

「コロナ禍で助け合いを」

1月13日号

消費生活出前講座を開催

消費生活出前講座を開催 社会

東本郷地域ケアプラザ

1月13日号

明るい未来願って

成人式

明るい未来願って 文化

3万6千人が節目

1月13日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook