緑区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

霧が丘 カレーで日印つなぐ交流 「もっと仲良くなりたい」

文化

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
カレーを手に、笑顔のインド人、日本人の参加者たち
カレーを手に、笑顔のインド人、日本人の参加者たち

 霧が丘地域に住む日本人とインド人の交流を目的としたイベント「MulCulFes!」(まるかるふぇす)が8日、霧が丘グリーンタウン24街区集会所ときのこ公園で催された。市民団体「KIC(霧が丘インターナショナルコミュニティ)と霧が丘24街区自治会(瀧岡将会長)が主催した。

 区内でもインド人が多く住む霧が丘地区。瀧岡会長は「自治会も積極的にインド人と日本人が交流できる場作りを仕掛けていきたい」と話した。

 今回のイベントでは、午前中に複数のインド人の自宅でカレーを調理。日本人約40人が調理作業を各自宅で見学した。

 午後には調理したインドカレー11種類やチャイなどが参加者へ振舞われていた。

 調理を見学した70代の女性は「インド人の自宅を訪問するのは初めて。食文化の話題のみならず、様々な会話が弾んだ。手をかけて作ってくれたカレーもすごく美味しかった。本当に素敵な時間を過ごせた」と満面の笑顔を見せた。

 ペルマルサミィさんは「イベントを通じて、お互いを深く知ることができた。もっと、同じ地域に住む日本人と仲良くなりたい」と述べた。

緑区版のローカルニュース最新6

K─1空手で全日本大会へ

登日圭佑くん

K─1空手で全日本大会へ スポーツ

鴨居スクール所属

11月26日号

収穫体験の場提供

収穫体験の場提供 社会

鴨居原市民の森愛護会

11月26日号

あつまラン!フェス開催

あつまラン!フェス開催 文化

人が集まらない形で

11月26日号

本番さながらの訓練

本番さながらの訓練 社会

大規模倉庫火災を想定

11月26日号

食品の寄付を受付中

【Web限定記事】「コロナ禍で助け合いを」

食品の寄付を受付中 社会

十日市場地域ケアプラザで

11月26日号

納税表彰に15人・3団体

納税表彰に15人・3団体 社会

平野氏、浅野氏ら受彰

11月19日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク