緑区版 掲載号:2020年5月21日号 エリアトップへ

【Web限定記事】横浜創英大 動画を積極的に配信 「癒された」など反響も

教育

掲載号:2020年5月21日号

  • LINE
  • hatena
公開されている看護学部生が躍る動画
公開されている看護学部生が躍る動画

 横浜創英大学(三保町1番地)の学生らがコロナ禍で動画の発信を積極的に実施している。

 同大のこども教育学部の有志メンバーは、同大HP(【URL】http://www.soei.ac.jp/exam/3949.html)上に10本の動画を公開している。ミュージシャンの星野源さんがコラボを呼びかけた「うちで踊ろう」動画に合わせて、学生が手遊びやヨーヨーなどを披露している。そのほか、新型コロナウイルスの影響で、進路選択が思うようにいかず、不安を抱えている高校生に応援メッセージを届けようと「〜きっとうまくいく〜」と題した動画も公開されている。また、手洗い動画「Wash Your Hands」は、子どもでも楽しく踊れる動画に仕上げたという。同学部の落合優学部長は「厳しい状況だが、『みんなでコロナを乗り切ろう』という応援メッセージが伝わればうれしい」と話した。

 一方、同大の看護学部の有志メンバーは、動画投稿サイト「YouTube」に『テレワークで「パプリカ」踊ってみた!看護学生パプリカ応援隊!』(【URL】https://www.youtube.com/watch?v=qNFipwX06KQ&t=5s)と題する動画を公開。人気ソング「パプリカ」を各自が自宅で踊る様子をつなぎ合わせて、コロナ禍の最前線で働く医療従事者に応援メッセージを伝えた。動画編集を主に担った岡本華枝准教授は「企画から完成まで学生たちと何度も遠隔でやり取りしながら、形にすることができた」と笑顔を見せた。踊っている学生は、13人。発起人の同大看護学部4年生の影山彩香さんと笠原彩希さんは「見て頂いた方々が明るく前向きな気持ちになってもらえたら」と述べた。サポートを行った中山直子准教授によると、同大の卒業生などの医療従事者のほか、多数の人から「癒された」「感動した」などのコメントが寄せられているという。

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.masaharu.info/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況 社会

緑警察署管内 3月25日〜3月31日

4月8日号

二ツ目二人による若手落語会をみどりアートパークで開催

2年連続の開催中止に

2年連続の開催中止に 文化

四季の森公園まつり

4月8日号

SDGsでビーコル応援

緑法人会

SDGsでビーコル応援 社会

ホームゲームで協力

4月8日号

2人に永年勤続功労章

緑消防団

2人に永年勤続功労章 社会

退団者へ辞令交付

4月8日号

「灯り」のドールハウス展

「灯り」のドールハウス展 社会

4月3日から 人形の家

4月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter