緑区版 掲載号:2020年11月12日号 エリアトップへ

小島さんと宮里さん 念願のプロデビュー飾る ダブルダッチ

文化

掲載号:2020年11月12日号

  • LINE
  • hatena
プロデビューを果たした宮里さん(右)と小島さん
プロデビューを果たした宮里さん(右)と小島さん

 区内北八朔町在住の小島孝雄さん(プレイヤーネーム=TAKAO)と宮里奎介さん(K-SK)が「ダブルダッチ」のプロデビューを果たした。

 ダブルダッチは、300年以上前に誕生したとされる2本のロープを使って跳ぶ縄跳びのこと。3人以上で行ない、向かい合った2人のターナー(回し手)が、右手のロープと左手のロープを半周ずらして内側に回す中を、ジャンパー(跳び手)が色々な技を交えて跳ぶ競技だ。

 2人は、6人のプロチーム「FLY DIGGERZ」の一員としてプロデビューした。

 2人は幼馴染み。山下みどり台小学校4年生だった時に、同校でプロのパフォーマンスを見る機会に恵まれた。「生で見て衝撃を受けた」と小島さん。5年生になってから本格的にレッスンに励んだ。高校まで同じチームで活躍していた2人。高校時代には、ベルギーで行われた国際大会で優勝した経験も持っている。

 今年10月10日に行われた大学生のダブルダッチ甲子園「DOUBLE DUTCH DELIGHT JAPAN2020」のゲストとして、チーム初の公式パフォーマンスを行いデビューを飾った。

 小島さんは「子どもの時からの夢がプロデビュー。やっとここまでこられた。まだまだ先は長いけれど、一生懸命、頑張りたい」と前を向く。また、宮里さんも「色んな人を笑顔にできるのが、ダブルダッチ。各地でパフォーマンスをして、普及させていきたい」と意気込みを見せた。

緑区版のローカルニュース最新6

K─1空手で全日本大会へ

登日圭佑くん

K─1空手で全日本大会へ スポーツ

鴨居スクール所属

11月26日号

収穫体験の場提供

収穫体験の場提供 社会

鴨居原市民の森愛護会

11月26日号

あつまラン!フェス開催

あつまラン!フェス開催 文化

人が集まらない形で

11月26日号

本番さながらの訓練

本番さながらの訓練 社会

大規模倉庫火災を想定

11月26日号

食品の寄付を受付中

【Web限定記事】「コロナ禍で助け合いを」

食品の寄付を受付中 社会

十日市場地域ケアプラザで

11月26日号

納税表彰に15人・3団体

納税表彰に15人・3団体 社会

平野氏、浅野氏ら受彰

11月19日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク