緑区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

田奈中女子陸上 3年連続 関東大会へ 「上位校と競い合いたい」

スポーツ

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
田奈中学校陸上部女子チーム
田奈中学校陸上部女子チーム

 田奈中学校陸上部女子チームが第35回神奈川県中学校女子駅伝競走大会で4位に入賞し、関東大会への出場を決めた。3年連続10回目の出場となる。古田島彩さん(3年)は「上位校とも競い合いたい」と意気込んだ。

 県大会は約12・48Kmを5区に分けて、地区予選を勝ち抜いた59チームが競い合った。1年生ながら1区走者に抜擢されたのは伊藤美喜さん。17位で2区の依田理愛さん(2年)に襷をつないだ。村上孝文監督は「ライバルチームと大きな差は開かなかった。良い走りだった」と振り返った。

 その後、依田さん11位、3区の渡邉麻央さん(2年)が6位、石橋那七海さん(3年)が3位と徐々に順位を上げていった。村上監督は、2区から4区で順位を上げ、最後の5区で4位以内を守り切る戦いを想定していた」と笑顔を見せた。その言葉の通り、5区の古田島さんは1つ順位を落としたものの、4位を守りゴールを果たした。

 コロナの影響で、2月から6月末までは一切練習ができず、自主練習をするしかない状況だった。本格的に練習を再開したのは、8月頃だという。「練習日数が短い分、不安はある。しかし、今、できることに集中して練習に励み、関東大会を迎えたい」と村上監督は話した。

 関東大会は、12月5日に茨城県で行われ、33チームが競い合う。同大会では、一昨年は7位、昨年は19位だった。同2大会を経験している古田島さんは、「今年は最高学年として、チームを引っ張りたい。田奈中の伝統を受け継ぎ、8位以内に入りたい」と意気込んだ。
 

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

鴨居 宮内建設株式会社

困難を「技術力で」「安心」に変える会社です

http://www.miyauchi-construction.com/

<PR>

緑区版のトップニュース最新6

フレックス制を導入

横浜市教職員

フレックス制を導入 社会

働き方改革の一環で

4月15日号

ツシマヤマネコ 繁殖成功

ズーラシア

ツシマヤマネコ 繁殖成功 社会

人工授精で国内初

4月15日号

集団接種を5月中旬開始

コロナワクチン

集団接種を5月中旬開始 社会

個別接種も6月以降に

4月15日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

4月8日号

丸産技研が命名権取得

長津田北口歩道橋

丸産技研が命名権取得 社会

1日から愛称を標示

4月8日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 社会

非常用に蓄電池配備

4月1日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.masaharu.info/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter