緑区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

区医師会長インタビュー 「正月もコロナに注意を」

社会

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena
二宮会長
二宮会長

 「米国でワクチン接種が始まった。これは明るい話題だと言える。新型コロナウイルスは、発熱する2日前から6日後までにウイルスをまき散らすので、この期間は周囲にうつしてしまう可能性が高いので外出は避けてください」と二宮浩会長。

かかりつけ医に相談を

 新型コロナウイルス対策として、これまで横浜市緑区医師会はPCR検査を実施してきた。現在、症状があって検査した人の陽性率は5〜8%程度(12月15日現在)。検査希望者は、かかりつけ医に相談を。また、かかりつけ医がいないという人は、緑区医師会(【電話】045・937・2303、1月4日(月)から相談受付開始)に連絡をすると、実施医療機関を紹介する。費用は3割負担の人で2000円以下となる。「症状がない方でも心配な方は主治医にご相談ください。結果は2日後を目安に主治医から連絡され、陽性の場合には保健所が対応します」

 また、新型コロナウイルス以外で発熱などの諸症状が出た人は「緑区休日急患診療所」(【電話】045・937・2300、年末年始・日曜・祝日のみ)へ連絡を。

 「新型コロナにかからないようにする心構えとしては、引き続き3密にならないよう、ソーシャルディスタンスを保ちながら、手指の消毒やうがいなどの感染症対策をしっかりすることが重要」と語った。

緑区版のローカルニュース最新6

周年記念にエコバッグを

周年記念にエコバッグを 文化

デザインから完成までワンストップ

1月14日号

IR住民投票案を否決

横浜市会

IR住民投票案を否決 社会

自民・公明が反対

1月14日号

巨匠の彫刻が町中に

キニナル?アート美術館

巨匠の彫刻が町中に 文化

〜港北区編〜

1月14日号

約80席の特別なコンサート

約80席の特別なコンサート 文化

タウンニュースホール

1月14日号

濃い練習で全国へ

ハンドボール部

濃い練習で全国へ スポーツ

桐蔭学園中等教育学校/竹内陵晴さん

1月14日号

3年間の軌跡

中学・高校部活動紹介

3年間の軌跡 教育

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月17日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク