緑区版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

霧が丘バザール 買い物通じた交流の場に 月1回、定期開催へ

コミュニティ文化

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
買い物を楽しむ地域住民ら
買い物を楽しむ地域住民ら

 買い物を通じて、地域の人が集える場を目指す「霧が丘バザール」が2日、横浜霧が丘郵便局前駐車場で開催された。

 同バザールは、昨年2回開催。好評だったことから、「霧が丘バザール実行委員会」(田澤慶曉代表)が立ち上がり、4月以降、月1回定期開催していく予定だという。

 当日は、霧が丘デポー(生活クラブ生協)、うおたま&くうかい、荒井電気商会、FLOWER TRIP、和菓子処かわはらの5店が出店。集まった地域住民らが買い物を楽しんでいた。

 霧が丘4丁目に住む70代の女性は「キャベツやパンなどを買った。近くに買い物をする場所がないので、バザールはうれしい。ご近所の人たちとも会話をする機会になるので、ストレス発散にもなる」と笑顔を見せた。

 また、出店した荒井電気商会の荒井隆夫さんは「住民と会話できるので、販売してほしい商品の希望を聞くことができる。次回のバザールでは希望に応えていきたい」と意気込んだ。

 また、FLOWER TRIPの大迫真奈美さんは「多くの人が来てくれて驚いた。新しいお客さんを増やすことができるのは大変ありがたい」と笑顔を見せた。

 田澤代表は「気軽に買い物ができて、地域住民が交流できる場にしていきたい。住民主体の取り組みなので、多くの人の協力を得られたらうれしい」と話した。

 次回は、5月7日(金)の午前11時から午後2時の開催を予定している。

緑区版のローカルニュース最新6

連続無火災の感謝状贈呈

連続無火災の感謝状贈呈 社会

2つの連合自治会に

4月29日号

アートパークで映画上映

アートパークで映画上映 文化

5月30日に

4月29日号

セブン8店舗に常設

ペットボトル回収機

セブン8店舗に常設 社会

5本で電子マネー1ポイントに

4月29日号

緑いっぱい、憩いの場

緑いっぱい、憩いの場 社会

港北区・岸根公園

4月29日号

ペッパー活用の新教材制作

神奈川県

ペッパー活用の新教材制作 教育

小学生の思いやる心を醸成

4月29日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter