緑区版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

認知症ラインアプリ完成 市とNPO、ドコモが連携

社会

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena
発表された「まちかどケア」ライン公式アカウント。認知症に理解を深めることができる
発表された「まちかどケア」ライン公式アカウント。認知症に理解を深めることができる

 横浜市から認知症サポーター養成講座などを委託されている認定NPO法人市民セクターよこはまは、NTTドコモと連携し認知症に理解を深めるLINEアプリを完成させ、1日に発表した。また、認知症に関する最新情報を掲載するサイトと、認知症の人との接し方を漫画でわかりやすくまとめたリーフレットも同時に発表した。

 今回リリースされた「まちかどケア」ライン公式アカウントは、質問形式で認知症に理解を深めることができるなどの市民向けの機能と、ボランティアである認知症サポーター向けの機能を持つ。漫画版の啓発リーフレットは今後、市内のコンビニや商店街の店舗等への周知を予定する。

 市民セクターよこはまとドコモが連携をスタートしたのは2018年。ドコモはデジタル技術を活用した社会課題解決のフィールドを模索。そのなかで、認知症サポーターを養成する「キャラバン・メイト」事業を市から委託されている市民セクターよこはまに、ドコモから連携の働きかけがあったという。ドコモの技術と市民セクターよこはまの認知症に対するノウハウが結合し、成果物として今回のアプリなどが完成した。

 市民セクターよこはまの吉原明香事務局長は「認知症は当事者性の高い症状です。より身近なところで理解を深めていければ」と新しいアプリの役割に期待する。

緑区版のローカルニュース最新6

ハンドメイドバザール開催

ハンドメイドバザール開催 社会

24日、霧が丘デポー近辺で

10月21日号

みどりアートパークで「プラスチックの海」を上映

【Web限定記事】

みどりアートパークで「プラスチックの海」を上映 文化

11月28日 緑区長津田

10月21日号

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況 社会

緑警察署管内 10月7日〜10月13日

10月21日号

「大きいお芋が採れた」

森村学園幼稚園児

「大きいお芋が採れた」 教育

地元農家の協力得て収穫

10月21日号

第6回新人演奏会

第6回新人演奏会 社会

オーディション受付開始

10月21日号

年賀状を手作り

年賀状を手作り 文化

11月18日に中山で講座

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハンドメイドバザール開催

ハンドメイドバザール開催

24日、霧が丘デポー近辺で

10月24日~10月24日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook