緑区版 掲載号:2021年10月28日号 エリアトップへ

みどり子ども食堂を28日に立ち上げる 常森 裕介さん 台村町在住 39歳

掲載号:2021年10月28日号

  • LINE
  • hatena

支えれば子どもは変わる

 ○…20代のころ、学習支援のボランティアをするなかで、経済的な困難を抱える子どもたちと向き合ってきた経験を持つ。昨年、仕事の関係で緑区へ。コロナ禍で、食支援が必要な子どもが増えていると知った。「何か役に立てることはないか」と食事を必要とする子どもへの支援の場を作ろうと決意。ボランティアを集め、月に2回の頻度で食事の提供や食料配布を行っていく。「子どもがほっと安心できる居場所になれば。多くの人の協力を得ながら続けていきたい」と意気込む。

 ○…大学時代は塾で勉強を教えるのが好きだった。その延長戦上で始めたのが学習支援のボランティア。高校進学に前向きでない子どもにもこまめに声をかけ続けた。「教室に来ない時は、街に探しに行ったこともある」と振り返る。そんな熱心な姿勢が実を結び、高校進学を叶えた子どもも。「支えがあれば、必ず、変われるんです」

 ○…子どもの生活を支える保障制度の研究にものめり込んだ。現在は、国分寺にある東京経済大学で社会保障法を教えている。大学生と日々接しながら「大学生の学びは大学内だけではなく、様々な人と接することで成長できる」と話す。「まだまだ先の話だけど」と前置きした上で「大学生も巻き込んで国分寺でも子ども食堂ができたらうれしいな」とまっすぐな夢を描いた。

 ○…一昨年、自身の子どもが生まれ、育児にも奮闘中だ。「今までのように遠出ができなくなった分、地域に目が向くようになった」と変化を語る。休みの日には、子どもを連れて近場の公園へいくのが日課になっている。食堂運営には、妻も深く携わる。「自分の子どもも遊びに行けるような食堂にできたら」。そんなみんなの居場所がきょうスタートを切る。

緑区版の人物風土記最新6

岸本 美代子さん

「やさしい日本語講座」で初めて講師を務める

岸本 美代子さん

寺山町在住 41歳

12月2日号

岩下 和史(かずふみ)さん

関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会男子800mで優勝した

岩下 和史(かずふみ)さん

神大附属高等学校2年 

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

石田 美寿々(みすず)さん

地元農家とコラボしたクラフトビール作りを行っている

石田 美寿々(みすず)さん

三保町在住 35歳

11月4日号

常森 裕介さん

みどり子ども食堂を28日に立ち上げる

常森 裕介さん

台村町在住 39歳

10月28日号

城守 夏恋(かれん)さん

初のオンライン開催となった学園祭「かえで祭」で実行委員長を務める

城守 夏恋(かれん)さん

東洋英和女学院大学3年

10月21日号

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook