緑区版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

コロナ禍でお客様感謝祭 新米まつりで500円弁当 マルシェにヴェルデが出店

社会

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena
会場内の人数制限を行うなど感染症対策がとられた
会場内の人数制限を行うなど感染症対策がとられた

 十日市場の大型マンションドレッセ横浜十日市場レジデンスの住民らで構成され、各種のイベントなどを通じて地区内外の住民交流を促進させることを目的に活動する横浜グリーンバトン倶楽部は11月27日、「みんなでつくるグリーンマルシェ」をマンション敷地内の広場で実施した。

 イベント当日は、地元の食材を使用して手作りで安心で安全な食事を提供している区内の飲食店が加盟する「Yokohama Team Ve(ヴェ)r(ル)de(デ) THREE STARS」(以下ヴェルデ)が出店協力する形で実施された。

各店が考案

 ヴェルデは現在、区内13の飲食店(中華、イタリアン、フレンチ、カフェ、パン屋、惣菜店、ハンバーグ専門店、居酒屋)などが加盟しており、コロナ禍のお客様感謝祭として「新米まつり」を企画。各店舗が地元十日市場の佐藤農園で収穫された新米を使用したワンコイン500円の弁当を考案し、マルシェに合わせて用意したという。

 来場者は各店自慢の弁当に目移りしながらも、思い思いに購入する光景が見られた。また、十日市場産の新鮮野菜や新米の販売なども行われた。

多世代の住民が来場

 秋晴れの空の下、ベビーカーを押す子育て世代から高齢者まで、多くの住民が会場を訪れ賑わいを見せていた。理人君、湊人君を連れて来場していた杉木朋未さんは「子どもたちと3人で食べるお弁当を買いましたが、色々種類があって迷ってしまいました」と笑顔で話した。

 「団体名にあるヴェルデはイタリア語で緑を意味する。私たちが店舗を構えて活動する緑区産の食材の良さを感じて頂き、体に良い料理をお客様に提供できるよう手作りで真心を込めて作っております。私(海陽飯店)のほか、篠田雅弘副会長(トラットリア ダ テレーサ)、宮地昌彦事務局長(カフェ フェリックスフォール)、磯部二朗相談役(ジローズキッチン)、小沼茂相談役(トラットリア ドルチェ)の5本柱を中心に、13店舗が一丸となって、今後も食材の美味しさと生産者の苦労や想いを少しでも多くの人に伝えていきたい」とヴェルデの鳥海文雄会長は思いを熱く語った。

ヴェルデの5本柱(左から宮地氏、小沼氏、磯部氏、鳥海氏、篠田氏)
ヴェルデの5本柱(左から宮地氏、小沼氏、磯部氏、鳥海氏、篠田氏)
会場内の様子と販売された新米
会場内の様子と販売された新米

緑区版のローカルニュース最新6

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

子どものSNS使用法は?

子どものSNS使用法は? 社会

現場の声聞く講座

1月20日号

30周年に意気込み

横浜F・マリノス

30周年に意気込み スポーツ

新体制発表

1月20日号

緑区スポーツ人の集い

緑区スポーツ人の集い スポーツ

2月5日開催予定

1月20日号

獅子舞で悪魔払い良年に

獅子舞で悪魔払い良年に 文化

鴨居で200年続く行事

1月20日号

講座参加者を募集

インクルーシブダンス

講座参加者を募集 文化

4月から開講

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook