神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年2月15日 エリアトップへ

緑区内11の連合自治会・町内会を紹介します 私のまちの連合会長 白山地区連合自治会  三田 修 会長

社会

公開:2024年2月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
■白山地区連合自治会■加入数:約3600世帯■自治会町内会数:9
■白山地区連合自治会■加入数:約3600世帯■自治会町内会数:9

 白山地区連合自治会は「防災」「防犯」「福祉」「子どもの健全育成」「環境問題」を主なテーマとし、一層住みたい街を目指して、安全・安心のコミュニティーづくりに取り組んでいる。

 年に2、3回、鴨居中学校で防災訓練を実施しており、三田会長は「災害はいつ何が起きるか分からない。避難所運営訓練などは毎年やっていないとね」と語る。また「普段から防災備品をそろえておき、適切に使用できるようにしておくことが大切」と呼び掛けている。

 地域の子どもたちの健全育成につながる取組としては昨年秋、「白山まつり」を開催した。コロナ禍で数年にわたり中止を余儀なくされていたが、昨年復活させることができ、子どもたちはオルゴール製作などの電子工作を楽しんだという。「子どもたちだけでも100人ほど参加してくれた。久しぶりの開催で、子どもも大人も喜んでくれた」と振り返る。「子どもたちが参加することで、親たちも一緒に来場してくれるようになる。今後もできるだけ皆さんと触れ合える機会をつくり、交流の場を増やしていきたい。その中で地域住民同士のつながりを深められれば」と意気込みを語った。

緑区版のローカルニュース最新6

神奈川県 災害、物価高騰対策などで122億円の補正予算案

アジサイ祭りで郷土愛を

アジサイ祭りで郷土愛を

寺山町自治会が主催

6月18日

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

食生活の改善推進員養成

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

みんなで各種競技を体験

みんなで各種競技を体験

横浜市緑区中山で「みどりスポーツフェスティバル」

6月14日

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook