神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年7月2日 エリアトップへ

ヤギの仲間、スーチョワンバーラルの赤ちゃんが誕生 金沢動物園で一般公開

社会

公開:2024年7月2日

  • X
  • LINE
  • hatena
ユズ(6月4日撮影)=金沢動物園提供
ユズ(6月4日撮影)=金沢動物園提供

 横浜市立金沢動物園=金沢区釜利谷東=でウシ科のスーチョワンバーラルの赤ちゃんが6月4日に誕生し、27日から一般公開が始まっている。

 スーチョワンバーラルは中国名が「岩羊」。中国の四川省(中国語でスーチョワン)や陜西省などの山岳地帯に生息し、優れた跳躍力とバランス感覚で岩山やがけ地でも軽々と移動できる。

 国内で飼育されているのは、6月6日時点で同園を含めて2園だけ。同園では今回生まれた赤ちゃんを含めて14頭(オス5頭、メス9頭)が飼育されている。

 父親・ミカン、母親・ジャイアントの間に生まれた赤ちゃんはメスで、父親の柑橘類の名前にちなんで、「健康美」の花言葉を持つ「ユズ」と名付けられた。

 飼育担当の碇(いかり)捺名(なな)さんによると、出生時2・55kgだった体重が27日には4・7kgまで増加。赤ちゃんらしく元気に飛び跳ねているという。

 性格は「ちょっと怖がり」で、急な物音や人間の姿に驚くと、親の後ろなどに隠れてしまうので、碇さんは「展示場では気を引くために手を叩いたり、名前を大声で呼んだりするのは逆効果。静かに見守ってあげてほしい」と話す。

 赤ちゃんらしいポワポワとした体毛が生えているのは生後2〜3カ月の間。9月頃には角が生え始め、大人のような姿に成長するという。

 詳しくは同園【電話】045・783・9100。

6月下旬撮影のユズ=金沢動物園提供
6月下旬撮影のユズ=金沢動物園提供
6月下旬撮影のユズ=金沢動物園提供
6月下旬撮影のユズ=金沢動物園提供

緑区版のローカルニュース最新6

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

火災警報器未設置のケースも

7月19日

手足口病 警報レベルで流行中

手足口病 警報レベルで流行中

横浜市衛生研究所が手洗いの励行を呼び掛け

7月19日

福島の桃や「ままどおる」が販売される復興応援マルシェ

オリジナルのカップ麺作ろう

オリジナルのカップ麺作ろう

「ラー博スゴメンラボ」

7月18日

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況

緑警察署管内 7月4日〜7月10日

7月18日

防犯情報追加しリリース

横浜市

防犯情報追加しリリース

こども・安全安心マップ

7月18日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月27日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook