神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年7月11日 エリアトップへ

草刈りヤギさん 大活躍 十日市場保育園に出張

社会

公開:2024年7月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
8日間にわたり草刈りを頑張ったヤギのげん(上)とかい(下)
8日間にわたり草刈りを頑張ったヤギのげん(上)とかい(下)

 玄海田公園(長津田みなみ台)で管理されている2頭のヤギ「げん」と「かい」が、7月1日から8日にかけて十日市場保育園に隣接する空き地に出張。毎日モシャモシャと草刈り作業に従事した。

 同保育園では、隣接地の雑草が問題となっており、定期的に草刈りを行っていた。そこで目をつけたのがヤギによる除草。昨年と今年の2回にわたり、森の台雨水調整池で行われた2頭による「出張草刈り」を知った区こども家庭支援課が興味を持ち、「ヤギに来てもらって草刈りをしたら、楽しくて一石二鳥では」と打診。同公園の指定管理者「緑とコミュニティーグループ」が協力して実現に至った。緑土木事務所も森の台で使用したヤギ専用の休憩小屋の再設置を行った。

 玄海田公園では2017年に市内の公園で初めて園内の除草作業にヤギを導入。1日に約5kgの草を食べるヤギによる自然にやさしい除草作業の可能性を模索している。

 出張初日となった1日には同公園の浦部裕光園長が来園。園児を前にヤギの特徴や羊との違い、ヤギの好きな食べ物などを説明した。

 十日市場保育園の永瀬誉子園長はすっかり2頭のヤギの可愛さに魅了された様子。「癒しの存在だったので離れるのが寂しい。いっぱい働いてくれて本当に感謝している。園児たちがSDGsについて考えるきっかけにもなってくれた」と称えていた。

草の無くなった空き地
草の無くなった空き地

緑区版のローカルニュース最新6

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

火災警報器未設置のケースも

7月19日

手足口病 警報レベルで流行中

手足口病 警報レベルで流行中

横浜市衛生研究所が手洗いの励行を呼び掛け

7月19日

福島の桃や「ままどおる」が販売される復興応援マルシェ

オリジナルのカップ麺作ろう

オリジナルのカップ麺作ろう

「ラー博スゴメンラボ」

7月18日

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況

緑警察署管内 7月4日〜7月10日

7月18日

防犯情報追加しリリース

横浜市

防犯情報追加しリリース

こども・安全安心マップ

7月18日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月27日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook