港北区版 掲載号:2012年1月19日号
  • googleplus
  • LINE

教育委員会職員功績賞に続き、知事表彰も受けた 竹内 輝明さん 岸根高等学校 体育課 60歳

体操への情熱を子どもたちへ

 ○…体操部の顧問として、昨年まで8年連続で岸根高校を全国大会出場に導いた実績や、昨年行われたインターハイで女子団体を総合6位に入賞させたことが評価され、知事表彰を受けた。このほか、地域の子どもたちに体操教室を開いている活動も評価され、昨年末、県教育委員会職員功績賞も受賞。「今年で定年を迎えるので、1つの区切りとして賞をいただき、嬉しかったですね」

 ○…2003年に体操同好会を設立。翌年には男子を県大会優勝へ導いた。「前大会まで29年連続で優勝していた強豪校を破り、”まさか”という感じでした」と振り返る。”仲間と一緒に楽しく活動する”がモットー。「練習の場は明るく楽しい雰囲気の方が、いいものが生まれます。団体ではそれぞれ苦手なところをカバーし合うので、チームワークも大切ですね」。昨年春から部員たちと協力して始めた教室では、毎回約60人の幼稚園児や小学生にマット運動などを遊びを交え教えている。「子どもたちが生徒になついて離れない」と笑う。

 ○…中学2年の頃から体操を始めた。技ができた時の喜びに、どんどんのめり込んでいったという。高校や大学では団体戦での優勝や個人戦でのオリンピック出場を目指し、日々練習に明け暮れた。オリンピック予選には出場したが、その夢はついに叶わず、27歳の頃指導者の道へ。「体操を教えたいと思い、教師になりました」

 ○…30年前には国際審判員の免許も取得した。世界でも24人しかいない「カテゴリー1」という資格をもち、アトランタ五輪などに審判として参加。「アテネで日本が優勝した時には、試合直後に世界中の審判から祝福されて嬉しかった」と夢の舞台での貴重な経験を語る。「今後も何らかの形で体操には携わっていきたい。教室を通じて、地域の子どもたちの手助けも続けていきたい」。情熱が尽きることはない。
 

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版の人物風土記最新6件

篠沢 秀夫さん

オール港北オリンピック・パラリンピック等対策協議会の会長を務める

篠沢 秀夫さん

2月15日号

飯島 茂さん

映画「秘境ヒマラヤ」に記録された探検隊に参加していた

飯島 茂さん

2月8日号

宮崎 安夫さん

消しゴムスタンプ講座の講師を務める

宮崎 安夫さん

2月1日号

鈴木 正さん

港北区神社氏子総代会会長を務める

鈴木 正さん

1月25日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月18日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

1月11日号

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク