港北区版 掲載号:2012年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

綱島・ウォーターメイツの工藤さん 「4年後の五輪目指す」 日本選手権で好成績

日本のトップと戦える実感を得た工藤さん(右)と黒瀬コーチ
日本のトップと戦える実感を得た工藤さん(右)と黒瀬コーチ

 競泳のロンドンオリンピック日本代表選考会を兼ねた「日本選手権水泳競技大会」が先日、東京辰巳国際水泳場で行われ、綱島・ウォーターメイツスイムクラブ所属の工藤優介さん(18歳)が男子100M背泳ぎの部で決勝に残り、55秒33をマーク、7位入賞の好成績を収めた。決勝進出者のなかで最年少の工藤さん。4年後のオリンピック日本代表の有力候補として名乗りを上げた。

 成長を示した泳ぎだった--。昨夏に行われた高校生最高峰の大会である「全国高等学校総合体育大会」の同種目で、100分の3秒差の2位に甘んじた経験から、今大会は前半を抑えて、後半勝負のプランで戦い、工藤さんの持ち味であるスピードを十分に生かすことができた。

 その強みであるスピードは、足首の柔らかさから生まれている。工藤さんはつま先を伸ばすと、足の甲とすねが平行になるなど、足首の可動範囲が広く、強いキックを生む原動力となっているのだ。

 工藤さんは「今大会のような大きな試合で初めて決勝に残れたのですが、上位の選手とも、十分に戦えるという実感を得ることができました。4年後にしっかり結果を残せるように、練習を重ねていきたい」と力強く語った。

 指導する黒瀬幹夫コーチは「私が掲げた目標どおりの結果を残してくれた。まだまだ泳ぎが荒いので、長所のスピードを生かしつつ、技術を高めていきたい」と話した。
 

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

「地域の力、応援します」

港北区

「地域の力、応援します」

2月15日号

小学校給食の値上げ検討

横浜市教委

小学校給食の値上げ検討

2月15日号

全国金賞、区長に報告

港北には何が棲む?

ペットとの避難の仕方

「仕事の楽しさ伝えたい」

東横たたみ店

「仕事の楽しさ伝えたい」

2月15日号

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク