港北区版 掲載号:2012年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

「夢職人」認定 将来の港北区を提言 区内小中学生が作文で

教育

「港北区の宣伝とイメージアップ」を発表した子どもたち
「港北区の宣伝とイメージアップ」を発表した子どもたち

 港北区役所が小学5年生から中学生までを対象に、区の未来について魅力的でユニークな作文を募集し、選ばれた児童・生徒が「夢職人」に認定される取り組み。今回は「災害に備えて」と「港北区の宣伝とイメージアップ」の2つのテーマで作文を募集していた。846通から応募があったなか、17人の作文が選ばれた。今月23日、港北公会堂で「ふるさと港北小中学生会議」が開かれ、選ばれた小中学生は「夢職人」として同会議で認定証を贈呈された。その後、作文発表等を経て、小川浩之区長に将来の港北区について提言をした。

 「みんなであいさつをする街にしよう」と提案したうちのひとり、新田小の池渕響さんは「他の子の違う意見が聞けて良かった。あいさつをして交流が進めば、地域の人と仲良くなれる。困っている人にも声をかけれるようになる」と話した。

 区地域振興課学校支援・連帯担当の杉田由起夫課長は、「大人目線では見落としがちなことを子どもたちが気付かせてくれた」とし、小川区長は「積極的に言ってくれてすばらしい。区も頑張るので、子どもたちにも頑張ってほしい」と話していた。
 

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

「地域の力、応援します」

港北区

「地域の力、応援します」

2月15日号

小学校給食の値上げ検討

横浜市教委

小学校給食の値上げ検討

2月15日号

全国金賞、区長に報告

港北には何が棲む?

ペットとの避難の仕方

「仕事の楽しさ伝えたい」

東横たたみ店

「仕事の楽しさ伝えたい」

2月15日号

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク