港北区版 掲載号:2016年7月21日号 エリアトップへ

(PR)

インプラント 耐久年数どれくらい? かず歯科医院長が解説

掲載号:2016年7月21日号

  • LINE
  • hatena

 インプラントの耐久年数はどれくらい――?

 歯の欠損部分を補う治療法の1つに「インプラント」がある。興味はあるが、費用などを考慮し踏み切れない人もいるだろう。

 大倉山駅徒歩0分の『かず歯科医院』の鈴木和夫院長は、「自由診療、オペを伴うなどの側面がインプラントにはありますが、それを補って余りあるプラス面も数多いですね」と話す。

 別の欠損部分の治療法である「入れ歯」は、歯ぐきが加齢とともに痩せていくと、作りかえの必要性が発生する。「ブリッジ」は自歯で支える手法のため、負担がかかりやすい。

 インプラントは、あごの骨に直接埋め込み、上歯を被せて固定させるため、そうしたリスクを回避できる。結果「第二の永久歯」といわれるほどの耐久性を持っている。       

5700本埋入

 鈴木院長は、神奈川歯科大学卒業後、医局員として東京女子医科大学歯科口腔外科に勤務。その後都内インプラントセンターで10年以上治療にあたり、これまでに5700本を超えるインプラント埋入実績(1997年4月〜2015年1月末日)がある。

 「私の母親に20年前に入れたインプラントは今も問題なく機能しています。また、先進国のスウェーデンでは40年以上の耐久性が確認されています。迷われている方、相談を」と語りかける。

オペ室も設置
オペ室も設置

かず歯科医院

港北区大倉山2-1-14-3F

TEL:045-541-4182

http://www.kaz-shikaiin.jp

港北区版のピックアップ(PR)最新6

意外と困る引き出物

遺品・生前・自宅整理

意外と困る引き出物

食器類査定UPキャンペーン

12月9日号

新型コロナ対策で予約制診療を継続中

菊名 八木クリニック

新型コロナ対策で予約制診療を継続中

12/29〜1/5は休診

12月9日号

プロが不動産の悩み解決

プロが不動産の悩み解決

12月21日 無料相談会

12月9日号

自然の電気でエコ活動

おトクで環境にも優しい 横浜市が連携

自然の電気でエコ活動

昨年は平均9%の電気代カット

12月9日号

東急東横線に初の「オウカス」誕生

サービス付き高齢者向け住宅 オウカス 日吉 10月開業

東急東横線に初の「オウカス」誕生

野村不動産グループの健康増進型・賃貸シニアレジデンス

12月9日号

「口腔がん、早期発見が大切」

「口腔がん、早期発見が大切」

検診受付中、要事前予約

12月9日号

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

名城のまち小机の歴史と魅力知る

【Web限定記事】

名城のまち小机の歴史と魅力知る

1月に講座とツアーを開催

1月7日~1月7日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook