港北区版 掲載号:2016年7月21日号 エリアトップへ

(PR)

インプラント 耐久年数どれくらい? かず歯科医院長が解説

掲載号:2016年7月21日号

  • LINE
  • hatena

 インプラントの耐久年数はどれくらい――?

 歯の欠損部分を補う治療法の1つに「インプラント」がある。興味はあるが、費用などを考慮し踏み切れない人もいるだろう。

 大倉山駅徒歩0分の『かず歯科医院』の鈴木和夫院長は、「自由診療、オペを伴うなどの側面がインプラントにはありますが、それを補って余りあるプラス面も数多いですね」と話す。

 別の欠損部分の治療法である「入れ歯」は、歯ぐきが加齢とともに痩せていくと、作りかえの必要性が発生する。「ブリッジ」は自歯で支える手法のため、負担がかかりやすい。

 インプラントは、あごの骨に直接埋め込み、上歯を被せて固定させるため、そうしたリスクを回避できる。結果「第二の永久歯」といわれるほどの耐久性を持っている。       

5700本埋入

 鈴木院長は、神奈川歯科大学卒業後、医局員として東京女子医科大学歯科口腔外科に勤務。その後都内インプラントセンターで10年以上治療にあたり、これまでに5700本を超えるインプラント埋入実績(1997年4月〜2015年1月末日)がある。

 「私の母親に20年前に入れたインプラントは今も問題なく機能しています。また、先進国のスウェーデンでは40年以上の耐久性が確認されています。迷われている方、相談を」と語りかける。

オペ室も設置
オペ室も設置

かず歯科医院

港北区大倉山2-1-14-3F

TEL:045-541-4182

http://www.kaz-shikaiin.jp

港北区版のピックアップ(PR)最新6

ブロック塀改善工事に補助

横浜市

ブロック塀改善工事に補助

今年度の事前相談は10月31日まで

9月24日号

地域とつながる老人ホーム

地域とつながる老人ホーム

クラブ活動も「和気あいあいと」

9月24日号

「新しい供養」が身近に

「新しい供養」が身近に

長光山 妙蓮寺

9月24日号

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

一人じゃない安心感

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

10月7日・22日 送迎付き見学会(体験昼食付)

9月24日号

10月31日に人形供養祭

(株)JA横浜協同サービス

10月31日に人形供養祭

9月24日号

婦人服、バッグ、贈答雑貨などなど

買取・委託強化で査定10%up

婦人服、バッグ、贈答雑貨などなど

大倉山駅前のリサイクルブティック

9月24日号

めぐみ保育園 常勤保育士募集!

自分が働きたい保育園を探すのは楽じゃない、という人集まれ!

https://megumi.hazawa.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク