港北区版 掲載号:2017年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

育児サポート No.68 子どもの「悪寒」、対処法は? たかたこどもクリニック

 「風邪を引いたかな…」と感じた時に、急にブルブルと体が震えて寒気を感じることがあります。これを「悪寒」と言っていますが、けいれんとは違い意識があるのが特徴です。

 たいていは、悪寒の後には熱が急に上がってきます。悪寒自体は全身の筋肉が細かく震えることで熱が産生され、体温が上がってくる仕組みです。

 ウィルスや細菌などの敵が侵入してきた場合は体温を上げることで体の免疫力が強くなったり、それらの繁殖を抑える効果があります。

 悪寒の初期では非常に寒がると思いますが、その場合は服を着せてあげても構いません。その後、熱が38〜40℃と高くなってしまった場合は、暑がるようであれば逆に薄着にしてあげてもいいでしょう。

たかたこどもクリニック

港北区高田東4-23-4高田駅前医療ビル3階

TEL:045-533-1123

http://www.kodomogenki.jp/takata/

港北区版のピックアップ(PR)最新6件

終活セミナーで不安解消

葬式の基本を押さえ、事前準備を 参加無料要予約

終活セミナーで不安解消

9月20日号

予防法など、医師らに学ぶ

東部病院無料講座

予防法など、医師らに学ぶ

9月20日号

区役所隣に待望の保育園

来春オープン

区役所隣に待望の保育園

9月20日号

女性視点を住まいの中に

シワや肩こり 目が原因?

専門家が一堂に集う無料相談会

弁護士・税理士・司法書士

専門家が一堂に集う無料相談会

9月20日号

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク