港北区版 掲載号:2018年9月13日号 エリアトップへ

日吉駅周辺 美化推進重点地区へ 10月1日に指定

社会

掲載号:2018年9月13日号

  • LINE
  • hatena
一層の美化に期待がかかる日吉駅前
一層の美化に期待がかかる日吉駅前

 日吉駅周辺地区が10月1日、横浜市により美化推進重点地区に指定される。同地区では地域住民らによる清掃・啓発活動等が継続して行われてきた経緯があり、区では「地域の方々の熱意に応えられるのでは」としている。美化推進重点地区への指定は市内27例目、区内では新横浜駅周辺に次いで2例目。

 日吉駅周辺はこれまで、地域住民らによる清掃活動や地元有志による禁煙運動等が続けられてきたエリア。以前は、東口に置かれたベンチ付近で喫煙する人が多く、吸い殻や空き缶等のポイ捨てが後を絶たなかった。しかし、2016年12月にベンチが撤去され、翌17年2月に花壇が設置されるなど、周辺環境の改善が図られてきた。

 港北区役所では今年度、同駅周辺でのポイ捨てや歩きたばこに関する啓発等を引き続き行うとともに、6月からは地域作業所への委託による清掃作業を実施している。

 また、慶応大学は2020年東京五輪の英国チームの事前キャンプ地に決定しており、多くの来街者が見込まれる。

 これらのことから、街の美化に対する地域の機運が高まっていることも指定の背景にある。

 美化推進重点地区への指定に伴い、区域内の日吉本町東町会(白鳥千代子会長)及び、日吉台町内会(小野寛子会長)から計17人の美化推進員が任命される。美化推進員は週2回、区域内でのポイ捨て啓発や清掃活動等を行う。

「喫煙禁止」望む声も

 地域の安心安全をめざし、町内会のパトロール等を続ける日吉本町東町会の白鳥会長は「指定により、本格的に街の美化が進むことに期待したい」、また清掃活動や放置自転車対策等を実施してきた日吉台町内会の小野会長は「街全体をきれいにしていき、ゆくゆくは喫煙禁止地区に指定されれば」と話すなど、自分たちの街の美化を自分たちで進めようとする気持ちを示した。

 「日吉駅前禁煙プロジェクト」の代表として、約10年前から同地区の喫煙禁止地区指定に向けた署名活動や駅前清掃、講演会等を続けてきたのは高見沢重隆医師(たかみざわ医院理事長)。今回の指定を受け、「2020年までに、この街がよりきれいになれば。喫煙禁止地区の指定に向け、改めて活動していきたい」と街の将来を見据えた。

「まず活動周知」

 港北区地域振興課の谷章子資源化推進担当課長は「まずは美化推進重点地区として清掃・啓発活動を進め、活動を日吉地区の皆様に周知していきたい」と話し、喫煙者への罰則や喫煙場所の設置が伴う喫煙禁止地区の指定については、「地域への影響も大きい。皆様の意向が指定を受けることでまとまることが必要」との見解を示した。

 なお、きょう13日には美化推進員の任命式や説明会が行われる。10月1日午前10時からのスタートアップキャンペーンでは、日吉駅前で清掃が実施されるほか、啓発活動としてティッシュが配布される。
 

美化推進重点地区への指定区域
美化推進重点地区への指定区域

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

http://myorenji.jp

<PR>

港北区版のトップニュース最新6

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

5月13日号

「まちのコイン」で地域活性

日吉地区

「まちのコイン」で地域活性 社会

5月14日から利用開始

5月13日号

フレックス制を導入

横浜市教職員

フレックス制を導入 社会

働き方改革の一環で

5月7日号

広報誌、刊行25周年

港北区スポ進

広報誌、刊行25周年 社会

区民の運動と健康支える

5月7日号

ワクチン接種、準備進む

港北区

ワクチン接種、準備進む 社会

シミュレーション実施

4月29日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

4月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「妙蓮寺本の市」を開催

「妙蓮寺本の市」を開催

5月15日、古民家HUGで

5月15日~5月15日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter