港北区版 掲載号:2018年11月29日号
  • LINE
  • hatena

新横浜 繁華街を合同査察

社会

128店舗を査察
128店舗を査察

 横浜市の関係部局及び神奈川県警は11月21日、新横浜駅周辺の繁華街で無通告による夜間合同査察を実施した。

 来年のラグビーW杯や翌年の東京オリ・パラを見据えて、35ビル128店舗を査察。消防や警察など関係7機関から計90人が参加し、9班に分かれて各種法令に基づき建物等の適合状況や道路上の看板設置に対する指導や警告等を行った。

 また、火災時に炎や煙の拡大を防ぐ、防火戸の重要性を周知するために、市ではステッカーを作成。防火戸付近に荷物等が置かれ、有事の際に機能しないケースも少なくないという。そこで査察と合わせてステッカーを配布し、普及啓発を行った。

 参加した市職員は「飲食店の人々にも理解してもらい、協力して安心・安全のまちをつくっていきたい」と話した。

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク