港北区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

2019こうほく梅の写真コンテストで最優秀賞に選出された 中島 正守さん 大豆戸町在住 83歳

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena

想い出の側にはカメラが

 ○…区内の「梅」をテーマにした「こうほく梅の写真コンテスト」。過去に入賞の経験はあったが、区制80周年の記念の回で初の最優秀賞に輝いた。「正直選ばれると思わなかった。びっくり」と謙遜するが、大倉山公園の一本の古木に力強く咲く梅の花を、見事にカメラに収めた。

 ○…二人の兄の存在がカメラとの出合いのきっかけ。時間があれば、借りたカメラを片手に撮影に明け暮れていたという。大人になってからも旅行や家族行事など、記念の時々には必ず写真を残してきた。当時はフィルムカメラだったため、海外旅行の際には、「トランクはフィルムケースでいっぱいだった」と苦笑い。2002年からは、菊名地区センターで活動する写真サークル「ミレニアムトロー会」に所属。毎月の勉強会や撮影会で、仲間たちと腕に磨きをかけている。

 ○…学生時代はカメラに興じる傍ら、スポーツマンでもあった。中学から始めたのはバスケットボール。高校ではキャプテンを務め、大学でも1年生から試合に出場した。その腕前は体育科の教員になってからも健在。国体の教員の部(現在は廃止)に出場し、優勝も経験した。現在も、テレビでプロの試合を見るなど競技への熱は冷めない。「もし若いころに戻れたら、マイケル・ジョーダンみたいなダンクシュートを決めたいな」

 ○…撮影だけでなく、カメラの収集にも熱中している。「これが最後と思って買っても、新型が出るとつい手が出てしまう」と、自宅の戸棚には自慢のコレクションが所狭しと並ぶ。写真撮影は、構図を決めるのが難しいが、だからこそ良いものが撮れた時の達成感が堪らない。「これからも、風景や花など、きれいなものをたくさん撮っていきたい」と笑顔を見せた。

港北区版の人物風土記最新6

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月14日号

井上 まゆ美さん

新横浜のハンギングバスケット作りの講師を務めた

井上 まゆ美さん

(株)河野自然園 代表取締役

11月7日号

田口 治さん

(株)コヤマドライビングスクール横浜校校長を務め、港福一夜城で講演する

田口 治さん

大曽根在勤 57歳

10月31日号

伊藤 幸晴さん

『続・綱島温泉物語』を制作した港北ふるさとテレビ代表の

伊藤 幸晴さん

下田町在住 58歳

10月24日号

長西 宣英さん

開業55周年を迎えたJR東海・新横浜駅の駅長を務める

長西 宣英さん

東京都在住 52歳

10月17日号

折原 亮さん

Yahoo!「第11回最強の次世代ラーメン決定戦」で史上初の2部門制覇を達成したハイパーファットン店主

折原 亮さん

新横浜在住 35歳

10月10日号

松本 勝彦さん

最盛期を迎えているドラゴンフルーツなど、多彩な野菜の栽培に挑戦する

松本 勝彦さん

小机町在住 72歳

9月26日号

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク