港北区版 掲載号:2020年5月21日号 エリアトップへ

飲食店救済のクラファンを企画した、「MADE IN HANDS」代表の 阿部 和彦さん 綱島在住 34歳

掲載号:2020年5月21日号

  • LINE
  • hatena

来たくなる店を目指して

 ○…2カ月間のクラウドファンディングを振り返り、「資金集めだけでなく、お客さんや店舗同士の新たなつながりを生むことができた」と手応えを口にする。5月の連休中には店主同士でのオンライン飲み会を開催し近況を報告しあった。また活動中は常連客からも多くの協力や激励の声が。「飲食店は常連さんに支えられていると改めて実感した」

 ○…グルメ漫画が好きで、大学での一人暮らしで料理に熱中。しかし、「あえて全く違う世界を体験してみたい」と卒業後はIT企業に就職した。その後、都内の飲食店での勤務を経て、4年前に日吉の地にハンバーガーショップを出店。少し贅沢して落ち着いて料理を楽しむ店がコンセプト。「地元住民の拠り所となれるように。こういう店を待っていたと言ってもらえる時が嬉しい」と顔をほころばせる 

 ○…茨城県出身。工場の街で育ち、幼少期は工作が好きだった。学生時代は車を走らせ友人らと海釣りへ。「釣る方の腕は全くだめ。結局市場で魚を買って帰って料理していた」と苦笑しながら回顧する。現在は、妻と2歳の子どもとの3人暮らし。週に一度の休みは子育てや家事、炊事に費やす。「大変なことも多いけれど、自分も協力しないとね」とイクメンの一面ものぞかせる。

 ○…モットーは店名にもあるように「作れるものは手作りで」。こだわりのソースはもちろん、パンも自家製だ。コロナの影響を受け、「今後は美味しいだけでは飲食業界で生き残っていけない。これからは健康面の需要も高まる」と、自身も含めスタッフ全員で食と健康の資格取得を目指している。「ようやくスタート地点。一人でも多くのお客さんに来てもらえるように頑張っていきたい」と力強く語った。

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

港北区版の人物風土記最新6

入江 勝通さん

10周年を迎えた「菊名おでかけバス」の運営団体の共同代表を務める

入江 勝通さん

大豆戸町在住 77歳

12月2日号

榎本 哲也さん

港北区PTA連絡協議会副会長で、オンラインイベントの企画の中心を担った

榎本 哲也さん

新吉田東在住 39歳

11月11日号

阿部 忠男さん

区内子育て支援施設を中心に、バルーンアート制作のボランティアを行う

阿部 忠男さん

新横浜在住 66歳

11月4日号

辻村 功さん

東急東横線の変遷についての講座を行う鉄道車両専門家の

辻村 功さん

日吉在住 65歳

10月28日号

齋藤 香坡さん

横浜文化賞を受賞した書家

齋藤 香坡さん

綱島東在住 84歳

10月21日号

古澤 拓也さん

WOWOW/パラ神奈川SCに所属し、東京パラリンピック車いすバスケ男子で銀メダルを獲得した

古澤 拓也さん

港北区在住 25歳

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

名城のまち小机の歴史と魅力知る

【Web限定記事】

名城のまち小机の歴史と魅力知る

1月に講座とツアーを開催

1月7日~1月7日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook