港北区版 掲載号:2020年6月4日号 エリアトップへ

妙蓮寺近隣のローカルサイトを立ち上げた、松栄建設(株)代表取締役社長の 酒井 洋輔さん 妙蓮寺在住 42歳

掲載号:2020年6月4日号

  • LINE
  • hatena

未来へ帆を張る

 ○…昨年末、地域紹介サイト「菊名池古民家放送局」を立ち上げた。イベントや開店情報、店主へのインタビュー等を掲載。昨今のコロナ禍では近隣エリアのテイクアウト店紹介ページも作成した。「知られていない地域の魅力を発信し、住みやすい、住んでみたい街にしていきたい」。本業は地元で60年を迎えた不動産会社の三代目。「家を売るだけでなく、売った人の幸せな姿を見るのがやりがい」と微笑む。

 ○…都内のCG制作会社での勤務を経たのち、帰郷し不動産業へ。古民家カフェを作ったり、地元で長く続く石堂書店との「まちの本屋リノベーションプロジェクト」を行ったり、街づくりに積極的に参加した。心がけるのは”ワクワクとビジネスの両立”。「良いことや楽しいことも安定して続かなければダメ。きちんとビジネスモデルを作り、よりよいものを提供したい」と経営者として厳格な一面を見せる。

 ○…幼少期は、菊名池公園やカーボン山での、昆虫採集や魚とりに熱中。先の石堂書店へは少年漫画を買いに足を運んだ。「今も欲しい漫画を取っておいてもらったり。30年以上お世話になっている」とにっこり。仕事の疲れの癒しは3人の娘たち。「この前は、朝食時にウインナーから近い席を取り合い喧嘩に。大人にはない純朴さが、面白く可愛らしい」と子煩悩な表情に。

 ○…今後は、働き方改革が進み需要が高まるのではとコワーキングスペースの新設や、「深夜ラジオのように地元の歴史やローカルネタを語る配信もしてみたい」と夢は広がる。人生を「”帆船”のようなもの。帆を張るのは自分自身だけど、風=周囲の人々の支えがあって初めて進める」と表現する。周囲への感謝を胸に、まい進していく。

特撰手織絨毯展 

ルームズ大正堂新横浜店 5月27日~ 天然木一枚板フェア 同時開催

https://www.rooms-taishodo.co.jp/shop/shinyokohama.html

<PR>

港北区版の人物風土記最新6

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

中区山手町在住 60歳

5月26日号

伊藤 健太さん

綱島消防出張所長として積極的に地域と連携した取組みを行う

伊藤 健太さん

鶴見区在住 42歳

5月19日号

酒井 松雄さん

港北区老人クラブ連合会会長を11年務め、区民表彰を受けた

酒井 松雄さん

師岡町在住 92歳

5月12日号

らんま先生 さん(本名:石渡学)

「ecoサイエンスステージ」が好評を博し、全国でステージを披露する

らんま先生 さん(本名:石渡学)

青葉区在住 50歳

5月5日号

横山 日出夫さん

4月1日、横浜市信用保証協会の会長に就任した

横山 日出夫さん

瀬谷区在住 61歳

4月28日号

漆原 順一さん

4月1日、港北区長に就任した

漆原 順一さん

区内在住 58歳

4月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook