港北区版 掲載号:2021年3月18日号 エリアトップへ

英才個別学院 授業料を無償提供 100人1千万円分支援

教育

掲載号:2021年3月18日号

  • LINE
  • hatena
「支援の輪を広げたい」と湯浅部長
「支援の輪を広げたい」と湯浅部長

 学習塾「英才個別学院」を運営する(株)エイサイコミュニケーションは、コロナ禍で塾や学習機関に通うのが困難になった子どもを支援しようと、授業の無償提供を行っている。

 「教育を止めるな 応援プロジェクト」と銘打ち、先着100人分(総額1000万円)、全16回の授業料や入会金を同社が負担する。保護者の失業や休業により収入が減少した世帯で、同社の定める規定に合致すれば申請できる。

きっかけは保護者の涙

 同社取締役第一経営部の湯浅伸夫部長によると、昨年冬、コロナ禍で保護者の仕事が無くなり、通塾を希望しながら辞めざるを得ない生徒がいたという。面談で涙ながらに状況を語る保護者の姿に「何かできないか」と感じた講師が本部へ相談。プロジェクト実施につながった。授業料の全額支援は、教育業界では日本初の取組み。

 湯浅部長は「この取組みを機に、支援活動が業界全体、ひいては他業界にも広がっていけば。皆が助け合う環境を作りたい」と願い、賛同企業を募っている。

 申請締切は3月31日(水)。実施教室は横浜市を含む首都圏内の40校。授業期間は通塾開始日に応じて、最長4月30日(金)まで。詳細は同社サイト(https://www.eisai.org/news/52314)へ。問い合わせ、申請はサイト内のラインアカウントから、友だち登録の上受け付ける。

港北区版のローカルニュース最新6

楽しみ重ねて歳も重ねて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて

菊の懸崖(けんがい)、作り続けて 文化

90歳の現役農家、横溝さん

9月23日号

美術工芸グループ展

美術工芸グループ展 文化

9月25日〜篠原北で

9月23日号

愛称は「日吉の本だな」

新図書取次所

愛称は「日吉の本だな」 社会

投票で決定

9月23日号

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件

【Web限定記事】港北署管内

9月9日〜15日の認知件数、自転車盗が6件 社会

4件が施錠中

9月23日号

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中

【Web限定記事】写真家・瀬尾拓慶さん

特別展示販売会『美しき光の世界』が開催中 文化

横浜高島屋で9月28日まで

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook