港北区版 掲載号:2022年5月5日号 エリアトップへ

日吉の本だな、順調な船出 企画展示等で親しみも

社会

掲載号:2022年5月5日号

  • LINE
  • hatena
日吉の本だなを訪れ、本を借りる人たち
日吉の本だなを訪れ、本を借りる人たち

 地域の要望等を受け今年1月に市内11カ所目の図書取次所として開所した「日吉の本だな」の利用状況が順調に推移している。立地等が異なり単純比較はできないものの市内他区の図書取次所開設時と比べ、利用者数・貸出冊数が最も多いといい、地域にとっての関心の高さが伺える。

 日吉の本だなは、慶應義塾大学日吉キャンパス内「協生館」1階にあり、インターネット上で予約した横浜市立図書館の蔵書本の受取り・返却ができる施設。大学キャンパス内に設置される市内初の図書取次所としても注目されていた。

 既設の港北図書館は区の南部エリアにあるため、北部エリアにおける図書館サービスへの高いニーズを背景に整備され、開所式では、当時の区長が「区北部の人にとって長年の悲願」とあいさつした。

 1月19日の開所以来、3月までの利用者数は約9500人、貸出冊数は約2万100冊だった。一方、旭区や戸塚区の図書取次所の開所時、2005年12月〜06年2月の利用者数はそれぞれ約1800人・約3500人、また、貸出冊数は約3400冊・約6400冊。開設時期や立地等が異なり単純には比較できないが、これらの施設開所時の数を大幅に上回り、所管の教育委員会事務局中央図書館担当者によると、開設3カ月の利用者数・貸出冊数は、市内の他の図書取次所と比較して最も多い。

3月まで1千人超が登録

 日吉の本だなでは、出張登録会開催日には図書館カードの登録ができる。開所日の1月19日を皮切りに、はまかぜ号が来るイベント日を含め、3月までに計10回の登録会を行い、合計1234人が手続きをした。港北図書館職員の話では、「一カ所の図書館での年間登録数が1000以下のこともある」という。

 また、2021年度の港北図書館の利用状況をみると、利用者数・貸出冊数の月間平均は約2万100人・5万9200冊で、1〜3月の平均は約1万9600人・5万7600冊。前年1〜3月の月間平均約1万9200人・5万7100冊との比較からも日吉の本だな開設による港北図書館利用者の減少はみられず、図書取次所の整備が地域の要望を反映している様子が伺える。同担当者も「関心、ニーズの高さが数字に表れている」とみている。

「週に一度は来所」

 4月21日の午後3時ころ、日吉の本だなを訪れた日吉本町在住の女性は、施設開所前は、2週間に一度、川崎市中原区にある図書館を利用していたが、今では日吉の本だなに頻繁に来所するようになった。日吉の本だな開所時に取材した男性も、「それまでは中原区の図書館を利用していた」と話していた。

 また、21日の同時刻に日吉本町から来た主婦は、自宅から離れた港北図書館は利用せず、以前はよく古本を購入していた。今では週に一度は来所し、絵本や写真集を借りる。「一番借りたい小説は順番待ちのことが多いので、絵本等を借りながら、(小説の)番が来るのを待っている」と話した。

 日吉の本だなの職員の話では、利用者からは「日吉には取次所がなかったので、とても便利になった」といった声をかけられる。午前中は親子、夕方は小学生や会社員の利用が多く、高齢者の利用はどの時間帯にもみられるという。

 日吉の本だなでは、本の貸出・返却だけでなく、それぞれテーマを設けた企画展示等も行っている。4月26日までは「もっと知りたい!日吉のこと、横浜のこと」と銘打ち、日吉・横浜の郷土資料を集めた。

 企画は中央図書館と港北区役所、港北図書館が連携して実施している。「いろんな本に出合えてうれしい」「子どもへのおすすめ本が並んでいて選びやすい」などの声が寄せられており、港北図書館の石合智晃館長は「施設のPRのためにも、これからも皆さんの興味ある企画展示を行っていきたい」と話した。

特撰手織絨毯展 

ルームズ大正堂新横浜店 5月27日~ 天然木一枚板フェア 同時開催

https://www.rooms-taishodo.co.jp/shop/shinyokohama.html

<PR>

港北区版のトップニュース最新6

「たるちゃん文庫」開設

樽町地域ケアプラザ

「たるちゃん文庫」開設 文化

本で地域の輪をつなぐ

5月26日号

見える化で事故ゼロへ

見える化で事故ゼロへ 社会

区内企業が日本郵便と連携

5月26日号

"輝く女性"の日本一に

下田町在住藤江さん

"輝く女性"の日本一に 文化

美を競うコンテストで3冠

5月19日号

活動報告をデジタル化

横浜市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月19日号

国土交通大臣表彰に選出

篠原町「花と緑の会」

国土交通大臣表彰に選出 社会

「みどりの愛護」功労者で

5月12日号

列車の位置情報を公開

市交通局

列車の位置情報を公開 社会

即時発信で利便性向上へ

5月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook