神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港北区版 公開:2024年6月20日 エリアトップへ

6月21日にフリーペーパー「LOVE」の最新号を自費で発行予定している 林 生紗(ありさ)さん 日吉本町在住 36歳

公開:2024年6月20日

  • X
  • LINE
  • hatena
林 生紗(ありさ)さん

日常綴った言葉で感謝伝える

 ○…抗がん剤治療で入院中、「何かできることを」と書き始めたフリーペーパー。タイトルの「LOVE」は、「ノートを広げたら無意識に書き出していた」と振り返る。内容は、病床での出来事や日常生活の中で印象深く残っていることなど。「ココロとカラダにキク メディスンフリーペーパー」がキャッチフレーズ。退院後も書き続け、経過観察時には感謝の気持ちを込め、病院に紙面を届けている。「がんの症状は、人それぞれだから」と表現方法は慎重に。

 ○…自身にとって書き綴るということは、「絵を描いたり歌を歌ったり、そこに特別な意味はないけれど美しいこと」。表現活動の一つとして筆を執る。また、音楽が好きで、毎号紙面の内容に合ったエンディング曲を設定し紹介している。仕事はセラピスト。自律神経が乱れやすく、精神的に不安定になるときもあったことから、大学在学時に独学で学び始め、4年になるとスクールに通うようになった。紙面では、職を通して得た知識や経験も綴る。

 ○…千葉県出身。父親の仕事の関係で、仙台や米国アリゾナ州などで過ごしたことも。青葉区の高校に通い、町の道場で空手を習った。「小さい子どもからおじいちゃんまで一緒に習っていて、家族のようだった」と懐古する。

 ○…「読んでくださった方の中に響いて、体や心がほぐれたら」。紙面を作り読んでもらうということが自身の喜びにつながり、「自らが主治医となって行う『がん治療の続編』」と話す。その”続編”の最新号である第9号が、6月21日に発行される。「第10号まで発行したら、誕生秘話など書き下ろしのエッセイを入れて本のようにまとめようかな」と目を輝かせて構想を語る。

港北区版の人物風土記最新6

高橋 光也さん

38年間務めた港北防犯指導員会の会長を勇退した

高橋 光也さん

菊名在住 85歳

7月11日

岩田 清さん

7月1日付けで港北区宅建防犯協会の会長に就任した

岩田 清さん

岸根町在住 70歳

7月4日

中西 勝之さん

ミュージカル『モーツァルト!』でアルコ伯爵として出演する

中西 勝之さん

日吉本町在住 53歳

6月27日

林 生紗(ありさ)さん

6月21日にフリーペーパー「LOVE」の最新号を自費で発行予定している

林 生紗(ありさ)さん

日吉本町在住 36歳

6月20日

豊田 圭史さん

夏の選手権神奈川大会に第1シードで出場する武相高等学校硬式野球部監督の

豊田 圭史さん

神奈川区在住 40歳

6月13日

高瀨 勝さん

子どもの居場所「たまりBAこづくえ」の代表を務める

高瀨 勝さん

小机在住 84歳

6月6日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook