都筑区版 掲載号:2014年4月10日号 エリアトップへ

(株)美濃屋あられ横濱波止場 観光みやげの最優秀賞に ご当地名菓として全国へ

掲載号:2014年4月10日号

  • LINE
  • hatena
商品を手に笑顔の小森代表取締役
商品を手に笑顔の小森代表取締役

 第26回神奈川県名菓展「菓子コンクール」が行われ、(株)美濃屋あられ(東方町665の3・小森秀一代表取締役)の「横濱波止場」が観光みやげ部門の最優秀賞を受賞した。3月26日には表彰式も行われ、横浜のご当地みやげとして、県の物産展などに出品される。

 同コンクールは県内の魅力ある名菓を発掘するために2年に一度開催されるもの。合計61点の応募があり、同店が観光みやげ部門で受賞したのは初めてのこと。小森代表取締役は「多くの名菓の中から選出されて光栄です。日頃から支えてくれている地域の皆様や従業員にお礼を言いたい」と笑顔を見せた。

 受賞した「横濱波止場」は20年以上前から親しまれている商品「丹尺(たんじゃく)」と「甘辛小角(あまからしょうかく)」をセットにしたもの。横浜のご当地みやげの定番を目指し、開港当時の浮世絵画をかけ紙に使用している。

 「丹尺」は塩の効いた生地とさくさくした食感が特徴で、米本来の風味を生かしたシンプルなもの。「甘辛小角」はあられに醤油と甘蜜、ザラメをコーティングしたもの。この2つの商品は食べ合わせも良く「つい交互に食べ進めてしまう」という声も多いという。

繊細な生地を丁寧に

 横浜発祥の米菓店として創業57年目を迎える同店。これらの商品を開発するまでに試行錯誤を繰り返してきた。あられのさくさくした食感にこだわり、生地の乾燥時間を5分単位で管理する。コーティングが必要な甘辛小角は甘い蜜をまんべんなく塗布しながら、食感を維持するのが難しいという。またザラメを焦がさないように、丁寧に時間をかけて焼き上げていく。小森代表取締役は「餅米の生地は生き物のように繊細。手間をかけて作った商品を横浜発祥のおみやげとして、全国に広く知ってもらえたら」と話している。

 これらの商品は今後、県の物産展などで取り扱われる予定。平日は同店で直売も行っている。詳細は【電話】045・941・2041まで。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

防火ポスターで火の用心

都筑火災予防協会

防火ポスターで火の用心 社会

消防署若手ら奮闘

11月19日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月19日号

テーマ曲で賑わい創出

中川有志

テーマ曲で賑わい創出 社会

つながる“なかがわ”制作

11月12日号

事業のオンライン化推進

市内ケアプラ等

事業のオンライン化推進 社会

全館にWi−Fi整備へ

11月12日号

尾野寺さん区内初ライブ

勝田町ゆかりアイドル

尾野寺さん区内初ライブ 文化

「地域に根差した活動を」

11月5日号

外国人の相談窓口開設

横浜市居住支援協議会

外国人の相談窓口開設 社会

国の人手不足対策と連動

11月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月29日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第61回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    11月19日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第4回「単焦点レンズと多焦点レンズ、どっちがよいレンズ?」

    11月12日号

  • ICT機器は文房具である

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【11】

    ICT機器は文房具である

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    11月12日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク