都筑区版 掲載号:2014年12月18日号 エリアトップへ

創立30年目を迎えた花形ボクシングジムの会長 花形 進さん 池辺町在住 68歳

掲載号:2014年12月18日号

  • LINE
  • hatena

世界目指す夢追い人

 ○…12月で創立30年目を迎えた池辺町の花形ボクシングジム。会長として「振り返るとあっという間」と感慨深げ。年末から年明けはビッグマッチも多く控え、選手とともに汗を流している。「勝ち上がった選手は『努力する才能』がある。その姿勢に応えてやりたい」。節目の年に盛大に花を添えるべく、日々の指導にも一層熱が入る。

 〇…自身も世界王者を目指し、拳闘の道を歩んだ。プロデビューから4年間の勝率は5割ほど。プレースタイルやスタミナの課題が多く、「亀のような歩みだった」と当時を振り返る。経験を積み、10回戦以降は破竹の勢いで勝ち進み、フライ級世界王座に輝いたのはデビューから11年目、27歳の時だった。「引退も考えたけど、腐らず練習してきた。大事なのはチャンスが巡ってきたときに、それをつかむ力があるかどうか」。ボクシング人生の中で得たのは絶対あきらめないという気持ち。後年、この姿が憧れのボクサー像として映った選手も少なくない。

 〇…念願のジムを創設したのは引退して9年後。「門

下生で世界王者を」という夢を叶えるため、ノウハウを選手に伝授してきた。2000年には星野敬太郎選手を世界王座に導き、国内初の師弟世界チャンプを達成。還暦を過ぎた今でも、スパーリングでは決して手を抜かない熱血ぶりだ。「口だけの指導では選手もそれなりになってしまう。やっぱり指導者も全力で動かないと」。ハードだが愛のある練習は夢のベルトをつかませるため。門下生との絆も自然と強固になっていく。

 〇…最近はボクシングを始める子どもたちが増えているという。「どんなスポーツでも経験が大切。小さいうちから努力を積めば、きっとチャンピオンになれる」と若きボクサーの活躍に胸を躍らせる。今の夢は2人目の世界王者を輩出すること。世界を目指すボクサーの夢と自身の夢を胸に、選手と二人三脚で取り組んでいく。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

五十嵐 理恵子さん

都筑区の自治会町内会長を紹介する冊子LENCHOの撮影を担当した

五十嵐 理恵子さん

都筑区在住 51歳

5月14日号

吉田 健二さん

横浜の街なかで自然体験イベントなどを主宰し、さまざまな雑草の魅力を発信する

吉田 健二さん

中区在勤 36歳

4月23日号

岡田 直子さん

9代目「横浜スカーフ親善大使」に選ばれた

岡田 直子さん

葛が谷在住 56歳

4月9日号

押部 修一さん

都筑警察署長に就任した

押部 修一さん

区内在住 57歳

4月2日号

鶴田 和久さん

首都高速道路株式会社で神奈川建設局局長を務める

鶴田 和久さん

市内在勤 58歳

3月21日号

中村 瑠水子さん

初の著書「みずひき 基本の結びと17レシピ」を発売した水引折り方講師の

中村 瑠水子さん

都筑区在住 47歳

3月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク