都筑区版 掲載号:2016年3月17日号 エリアトップへ

ビーコルCUP実行委員長を務める 金子 純一さん 茅ケ崎南在住 51歳

掲載号:2016年3月17日号

  • LINE
  • hatena

信頼が人望作る

 ○…「地元でプロ選手がプレーしている。子どもたちはその舞台に立ちたいと思っているはず」。北山田の横浜国際プールをホームアリーナとするプロバスケチーム「横浜ビー・コルセアーズ」。公式戦の会場で区内の小・中学生プレーヤーが前座試合を行う「ビーコルCUP」を昨年立ち上げた。19日は中学生、20日は小学生の試合が行われる。「ここから都筑出身のビーコル選手が出てきたら。このコートに立つことを目標に頑張ってほしい」

 ○…生まれも育ちも茅ケ崎町(旧港北区)。都内の大学卒業後、地元の不動産会社に就職し、1年後に父が社長を務める金光商事に。80年代後半から本格的に不動産業をスタートさせた会社を家族総出でサポートした。「当時は駅もなかったし、畑ばかりだった。お客さんよりも近所の人がお茶を飲みにくる方が多かったよ」と笑う。

 ○…40歳以下の若手が「横浜」のまちづくりに貢献する(一社)横浜青年会議所に10年在籍していた。熱いメンバーが多く、「やることはしっかりやろうという姿勢が身についた。その繰り返しが人と人の信頼関係にもつながる」。会員からの人望も厚く、副理事長を務めた経験も。「イベント後の飲み会は楽しみの一つ」で、オンオフのメリハリも学んだ。ビーコルCUPをはじめたいと当時一緒に活動していたメンバーに相談すると、協力してくれた。「損得勘定抜きで付き合える。自分一人ではとても実現できなかった」。今年は50以上の企業や団体、個人が同大会に協賛してくれた。

 ○…区内をホームタウンにするビーコルの存在を「絶好の機会」と捉える。プロスポーツチームが身近に存在する地域はそう多くない。「都筑ができて20年。ここで生まれた子どもにとっては、都筑が故郷。その子たちが誇りを持てるようなまちにしていきたい」。都筑に暮らし、仕事をし、このまちを51年間見続けてきたからこそ、そう明言できる。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

井上 まゆ美さん

新横浜のハンギングバスケット作りの講師を務めた

井上 まゆ美さん

都筑区在住

11月14日号

鳴海 由紀子さん

子育て支援センター「ポポラサテライト」のセンター長を務める

鳴海 由紀子さん

茅ケ崎中央在住 52歳

11月7日号

吉野 智子さん

家庭文庫「すぎのもりぶんこ」の代表を務める

吉野 智子さん

大棚町在住 51歳

10月31日号

日野 正胤さん

勝田山 最乗寺でカルチャー教室を企画する僧侶の

日野 正胤さん

勝田町在住 44歳

10月17日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019」を受賞した

瀬戸 勇さん

横浜市消防局在勤 40歳

10月3日号

山根 越夫さん

認知症の妻の介護体験談を区内各所で語る

山根 越夫さん

葛が谷在住 70歳

9月26日号

澁谷 正明さん

みなもブロックを製作した第一フォーム(株)の代表を務める

澁谷 正明さん

都筑区在勤 52歳

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月14日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク