都筑区版 掲載号:2017年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

極真空手 知念さん(勝田南在住)組手で優勝 中2から国際大会3連覇

スポーツ

優勝盾を持つ知念さん
優勝盾を持つ知念さん
 国際空手道連盟極真会館が主催する2017国際親善空手道選手権大会が、東京体育館で開催され、勝田南在住で新栄高校1年の知念琉花さん(15)が組手・15歳〜17歳女子50kg以上のクラスでこのほど優勝した。同大会での優勝記録を中学2年から数え、今回で3連覇を達成した。

◇  ◇  ◇

 世界38カ国、4流派、2055人が集い、全44階級で競われた同大会。知念さんが出場した階級には21人が参加した。初戦から順調に勝ち進み、決勝で1学年上のライバル加藤理子さん(16)と対戦。前半は加藤さんに押され自分のペースが掴めず苦戦を強いられたものの、突きで着々とポイントを重ね勝利を手にした。

 6歳から極真会館横浜北支部センター北道場で、空手を始めた知念さん。幼少期から指導する道場の杉山史紘(ふみひろ)師範代は「小さな頃から素直で努力家。また負けん気と冷静さも兼ね備えている。169cmの長身から繰り出す上段蹴りは、世界でも通用する。本当の勝負はこれから」と今後の活躍に期待を寄せる。現在はトップ選手が集まる同支部の新横浜道場で、本格的な練習に日々、汗を流す。

 今回の大会での反省点を踏まえ、今後は実践的な練習や試合を積み重ねていき、組手の経験値を上げていくという。今後について、知念さんは「最終的な目標は、3年後の東京五輪で優勝」と力強く話す。

都筑区版のトップニュース最新6件

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月15日号

混雑緩和策で6両化へ

市営地下鉄グリーンライン

混雑緩和策で6両化へ

2月15日号

「総量維持」に重点

次期緑の保全計画

「総量維持」に重点

2月8日号

セン南駅で旅券発給へ

横浜市

セン南駅で旅券発給へ

2月8日号

小学校給食の値上げ検討

横浜市教委

小学校給食の値上げ検討

2月1日号

障害者の外出サポート

都筑区社協

障害者の外出サポート

2月1日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク