都筑区版 掲載号:2018年3月8日号
  • LINE
  • hatena

少年サッカー県大会 横浜港北SCがベスト8 低学年456チーム参加

スポーツ

港北SCの4年生チーム
港北SCの4年生チーム

 県内小学生チームの頂点を決める日産カップ争奪第44回神奈川県少年サッカー選手権大会・中央大会の低学年の部(4年生以下)でこのほど、区内で活動する横浜港北SC(石川勝士代表)がベスト8になった。低学年の部は県内456チームがエントリーした。

 予選ブロックを勝ち抜いた32チームが決勝トーナメントに進出。横浜港北SCはブロック決勝を含む4試合で16得点1失点と危なげなく中央大会へ駒を進めた。

 担当コーチの外山通さん(40)は「皆がたくさん走って守ってくれる。全員で攻めて守るサッカー」とチームを分析。

 決勝トーナメント1回戦は八松SC(藤沢市)に6―1、2回戦も攻撃力が爆発し村岡キッカーズ(藤沢市)に7―0で快勝した。迎えた準々決勝は県内の強豪、バディーSC(南区)と対戦。得点チャンスもあったがゴールを割れずに0―1で惜敗し、ベスト8で幕を閉じた。フォワードの竹中暉翔(あきと)君(中川小4年)は「負けてしまったけど、そこを勝てるようにしていきたい。県大会優勝を目指して頑張る」と振り返った。外山コーチは「守備の時間は多かったがキーパーを中心に頑張ってくれた」と話した。

 同チームは1984年に設立。メンバーは都筑区、港北区などの児童が中心で現在部員は約130人。主に南山田小や中川小、神無公園などで活動をしている。

 都筑区内の大会や横浜市大会、県大会への出場に加え、他クラブとの交流試合、夏合宿などでサッカーの基本技術向上や体力づくりに励んでいる。過去には、現在J1所属のジュビロ磐田でプレーする小川航基選手も在籍していた。
 

都筑区版のローカルニュース最新6件

遺体の身元確認に貢献

秋公演の参加者募集

会員の文化作品ずらり

横浜市シルバー人材センター

会員の文化作品ずらり

2月21日号

家族で交通安全学ぶ

ららぽーと横浜

家族で交通安全学ぶ

2月21日号

囲碁将棋、各クラス白熱

まちの魅力伝えて10年

2/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

日本共産党演説会

2月21日(木)市歴史博物館で17時50分から開始します。

https://twitter.com/InoshitaKenji

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク