都筑区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

自身初となるワンマンライブを開催した 大嶋 亜季さん 中川中央在住 23歳

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena

全力熱唱 都筑っ子シンガー

 ○…自身初開催となったワンマンライブのタイトルは「Garden」。自然の景観に感情を乗せたオリジナル曲が多いことから名付けた。「多くの知人から手を借りてポスター作製や会場の装飾にもこだわった」とライブでは自分が持つ世界観を存分に発揮。「ひとりではここまで来れなかった。支えてくれた人、足を運んでくれたお客さんに感謝でいっぱい」。温かな空気に包まれた会場で、これからも歌を届ける決意を固めた。

 ○…中川小、中川中出身の都筑っ子。学校の休み時間は男の子に交じって遊ぶ活発な少女だったが、何よりも一番好きだったのは歌うこと。母親に叱られ、廊下で反省中でも、気づかぬうちに足でリズムを刻み、体を揺らしながら、歌っていたという。「歌を歌いながら、すぐ自分の世界に入り込んじゃう癖は今も変わってない」とにんまり。

 ○…小6の時に母の勧めで歌のレッスンに通い始め、高校時代に入部した軽音学部で、人前で披露する楽しさに目覚めた。高校3年生の時には「毎日が楽しすぎて卒業したくない」という溢れる思いを表現するため、初めて作詞作曲に挑戦。「みんなに共感してもらえたことが嬉しかった。いまでも曲を作る原動力」と振り返る。

 ○…高校卒業後は、アルバイトをしながら、レッスンやライブに取り組む毎日。区内でもお祭りや路上ライブなどに積極的に活動している。「歌を届ける場所が身近にあることがありがたい。アイラブ都筑」と地元愛ものぞかせた。たまの息抜きは大好きなディズニーの世界に浸ること。「人を笑顔にする力に学ぶことが多い」と歌手活動に反映させる。夢は横浜アリーナで歌うこと。「新たな一歩を踏み出したばかり。私も歌でたくさんの人を笑顔にしたい」

都筑区版の人物風土記最新6

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

10周年を迎えた(一社)日本ヒューマンビートボックス協会の代表理事を務める

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

横浜市在住 34歳

1月16日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

斉藤 亮太さん

フレスコボール日本代表としてブラジル選手権に出場した

斉藤 亮太さん

青葉区荏田町在住 26歳

12月19日号

登坂 栄児さん

横浜文化体育館で25周年メモリアル大会を行う大日本プロレス代表の

登坂 栄児さん

都筑区在勤 48歳

12月12日号

中塩 義明さん

都筑区25周年記念給食を監修したイオスガーデン料理長の

中塩 義明さん

都筑区在勤 58歳

12月5日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月21日号

井上 まゆ美さん

新横浜のハンギングバスケット作りの講師を務めた

井上 まゆ美さん

都筑区在住

11月14日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク