都筑区版 掲載号:2020年6月18日号 エリアトップへ

仲町台有志 コロナ患者の買い物代行 食材など無料提供

社会

掲載号:2020年6月18日号

  • LINE
  • hatena
「地域の役にたてれば」と宮崎さん
「地域の役にたてれば」と宮崎さん

 新型コロナウイルスの罹患が疑われる人や軽症のため自宅療養している人を支援しようと、買い物を代行し、食料品を無料で提供するプロジェクトが立ち上がった。メンバーの一人で仲町台在住の宮崎真理子さん=人物風土紀で紹介=は「この状況を地域のみんなで乗り越えられれば」と話している。

 仲町台で子育てを行う親の有志が「仲町台ずっとイキイキ!プロジェクト」と題し、コロナ禍の買い物支援に乗り出した。新型コロナウイルスの感染が拡大する状況を見て、今後医療のキャパシティを確保するために、自宅療養する人が増えるのではと考えたメンバーらは「そんな人のために何かできることはないか」とプロジェクトを考案。利用したい人は専用サイト(https://nakamachiouen.wordpress.com/)で必要事項を記入。おかゆやスポーツドリンクなど商品が書かれたチェックボックスから品物を注文すると自宅の玄関に届くサービスだ。対象地域は仲町台から車で20分圏内限定。買い物支援にかかる費用は、有志メンバーらの特別定額給付金を使うので、利用者は無料でサービスを受けることができる。「給付金を効果的に使う方法を考えたときにこの使い方が一番いいのではと思った」と宮崎さん。利用した人が、体調を戻したときに「街のために何か一つ良いことをしてくださいね」と呼びかけている。

 メンバーは、チラシやHPなどを協力しながら作成し、仲町台エリアを中心に1000部のチラシ配布を行った。活動を知った地域の人から「感動した」と声をかけられることも。これまでに買い物代行の利用者はいないが「何かあった時のためにこの活動がお守りのように感じてもらえれば」と思いを込めた。

都筑区版のトップニュース最新6

ハウスクエアから移転

シェアリーカフェ

ハウスクエアから移転 文化

CF(クラウドファンディング)で目標金額達成

7月2日号

どう変わる?学校生活

市立小中

どう変わる?学校生活 教育

7月に給食・部活再開

7月2日号

夏の風物詩、続々中止へ

都筑区内

夏の風物詩、続々中止へ 文化

「密集避けられない…」

6月25日号

児童虐待、潜在化を危惧

横浜市

児童虐待、潜在化を危惧 社会

休校などで相談数「微減」

6月25日号

コロナ患者の買い物代行

仲町台有志

コロナ患者の買い物代行 社会

食材など無料提供

6月18日号

住居確保給付金の申請殺到

住居確保給付金の申請殺到 社会

5月度は千件超の見込み

6月18日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第43回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    7月2日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク