都筑区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

県内6Jクラブ Jリーグ再開を県に報告 村井チェアマン「感動届けたい」

スポーツ

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena
感謝の横断幕をアピールする村井チェアマン(右から4人目)と黒岩知事(右から5人目)、クラブ幹部ら
感謝の横断幕をアピールする村井チェアマン(右から4人目)と黒岩知事(右から5人目)、クラブ幹部ら

 サッカーJリーグの村井満チェアマンと県内に拠点を置く全6クラブ幹部が6月12日、県庁を訪れ黒岩祐治知事にJリーグの再開を報告した。

 Jリーグは今年2月に開幕したが、新型コロナウイルスの影響で中断。感染リスクを下げる基準などを定め、このたびJ2とJ3は6月27日、J1は7月4日に無観客試合での再開が決定した。

 訪問したクラブは、横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、湘南ベルマーレ、横浜FC、YSCC横浜、SC相模原。各チーム代表者は、新型コロナウイルスに立ち向かう医療従事者らに向けて感謝を述べ、再開の喜びを語った。

 村井チェアマンは、「無観客試合でのスタートだが、サッカーの楽しさや感動をお客様に届けたい」と話した。

 黒岩知事は、県内スタジアムに「新型コロナと闘う医療・福祉従事者の皆様にありがとう」と記された横断幕の掲示を提案し、「もう一度スタジアムが観客で満杯になり、感動を共有できる時が来ることを願う」とエールを送った。

横浜3クラブ幹部のコメント

◇横浜F・マリノス

黒澤良二代表「7月4日に向けて6月頭から練習を再開している。安全第一で臨みたい」

◇横浜FC

上尾和大COO「J1に昇格した今年はチームに三浦知良、中村俊輔、松井大輔などのスターと活力ある若手がいる。地域に元気を届けられれば」

◇YSCC横浜

吉野次郎理事長「地域の健康のために持続的に、日常的に、積極的に取り組み、勇気を与え続けられるクラブでありたい」

都筑区版のローカルニュース最新6

ミニシティ・プラスが受賞

ミニシティ・プラスが受賞 社会

人・まち・デザイン賞

5月26日号

都筑区が4年連続1位

都筑区が4年連続1位 社会

住みここちランキング

5月26日号

念願の消防団小屋が完成

念願の消防団小屋が完成 社会

茅ケ崎南4丁目の公園内

5月26日号

平和施設へ寄付募る

物産店「沖縄宝島」

平和施設へ寄付募る 社会

5月26日号

「違憲論争に終止符を」

三谷議員

「違憲論争に終止符を」 政治

自衛隊への思い語る

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook