都筑区版 掲載号:2020年8月13日号 エリアトップへ

「国のために死んでやろう」 緑区在住 岩澤純造さん(91)

社会

掲載号:2020年8月13日号

  • LINE
  • hatena
特攻で命を落とした仲間を思い声を詰まらせる岩澤さん
特攻で命を落とした仲間を思い声を詰まらせる岩澤さん

 緑区三保町の農家に生まれた岩澤純造さん。大空へ憧れ、海軍航空隊に入隊したのは14歳の時だ。「国家と家族を護る」が合言葉。「国のために死ぬことは栄誉なことだと、誰もが本気で信じていた」と当時を振り返った。航空機に乗るための教育を受ける日々。だが、戦況は次第に悪化し、練習機が飛ぶ燃料すら枯渇していく。さらに航空隊も大規模な空襲を受けるようになっていった。「心の底では、負けることは分かっていた」。本土決戦も間近に迫っていると心の中では悟っていた。

 そんななかで、上層部から次の言葉を投げかけられる。「難局を勝ち抜くためには、君ら、若者たちの力が必要だ。おまえらの命を俺に預けてくれ」。その言葉が”特攻で死んでくれ”と同義であることはすぐに理解できた。「怖さは当然あった。だけど、それを打ち消す信念があった。そう言われるのならば、国のために死んでやろう」

 共に学んだ仲間たちは特攻で次々と命を落としていった。そして、岩澤さんに、新たな任務が与えられる。「伏龍特攻隊」への入隊。潜水服で海へと潜り、竹竿の先に機雷を付け、敵の船底を突き上げて自爆する。それが、敵の上陸を水際で食い止めるため、最後の切り札として考え出された隊の使命だった。

 練習中に死亡する事故も多発していた。「練習で死ぬ覚悟もしていた。海の中は、暗く、とてつもない孤独感に襲われた」と顔をしかめた。

 「命の使い捨ては嫌だ」と泣き叫び、海へ潜ることを拒否する下級生もいた。特攻の直前に終戦を迎えた岩澤さん。「戦争は勝っても、負けても平和は訪れない。戦争だけは、絶対にしてはいけない」。今、それが一番後世へと伝えたいメッセージだという。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

個別指導塾「マイジャイロ」

工学博士考案の最強の勉強法「自立学習法」を身につける

https://www.mygyro1985.com/

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

経験したことを後世へ

3・11連載①東日本大震災から10年〝忘れない〟を力に

経験したことを後世へ 社会

緑区在住 渡邉謙一さん(37)  佳奈子さん(35)

2月25日号

交通安全功労者を表彰

中野区長ら

交通安全功労者を表彰 社会

2月25日号

初の全国大会で準V

日体大フィールズ横浜U18

初の全国大会で準V スポーツ

主将は区内在住 水本さん

2月25日号

世界を魅了する影絵集団

【Web限定記事】キニナル?アート美術館

世界を魅了する影絵集団 文化

都筑区編

2月25日号

ノアが横浜武道館に

ノアが横浜武道館に スポーツ

3月7日、タイトル戦も

2月25日号

茅ケ崎中央で車上ねらい

【Web限定記事】都筑警察署管内 犯罪・事故発生状況

茅ケ崎中央で車上ねらい 社会

「貴重品は持ち歩いて」

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月11日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自分でできる健康づくり

【Web限定記事】福祉クラブ生協

自分でできる健康づくり

KoKo都筑で3月8日

3月8日~3月8日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • GIGAスクール構想の始動

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【13】

    GIGAスクール構想の始動

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    2月25日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第8回『目薬の上手な使い方を教えてください』

    2月25日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク