神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2023年4月13日 エリアトップへ

5月3日に開催するダンス・バレエのコンテスト「ODORIグランプリ」の企画・運営をする 河合 彩香さん 都筑区在住 39歳

公開:2023年4月13日

  • LINE
  • hatena

原動力は輝く子どもたちの姿

 ○…5月3日に開催するバレエとダンスの大会「ODORIグランプリ」のコーディネーターとして企画・運営に携わる。昨年末に港北区でスタートした同大会をNPO法人都筑文化芸術協会のサポートを受け、自身が生まれ育った都筑区での開催にこぎつけた。今回は70個人・団体が参加予定。審査員は全て区内で活動するベテラン講師だ。「自分を育ててくれた地元をダンスでより盛り上げていけたら」

 ○…「参加すること自体が成長につながる大会がつくりたかった」と開催に至るまでの思いを語る。約20年間、ダンス講師として生徒を数々の大会に送り出してきた中で、入賞を逃して順位さえつかない子どもたちの打ちひしがれる姿を目の当たりにすることも。同大会ではパフォーマンス直後に審査員がその場でコメントを発表する。希望のあった個人やチームそれぞれに評価理由を記載したアドバイスシートを用意する徹底ぶりだ。

 ○…幼い頃からバレエを習い、大学3年生で自身のバレ工教室を開講。2008年に母が主宰するセンター南のダンススクール『シグネット』と統合し、現在は主に発表会や大会の企画・運営に携わっている。「どうしたら子どもたちを輝かせてあげれるか」。常日頃から一番大切にしているテーマは、自身を突き動かす原動力でもある。

 ○…飾らず、常に自然体。現在、娘1人と息子2人の子育て中。センター南駅前のすきっぷ広場で遊ぶ我が子たちの姿を眺めている時間が癒しのひと時だ。今年はスクール設立30周年の節目の年でもある。「子どもたちが挫折せず、継続して努力できるような気持ちを育てていけたら」。家族と同等に大切にしている自身の生徒たちへの愛が言葉の端々から伝わってくる。

都筑区版の人物風土記最新6

竹迫(たかば) 和代さん

2月24日のつづき人交流フェスタのトークセッションでファシリテーターを務める

竹迫(たかば) 和代さん

港北区日吉在住 54歳

2月22日

児玉 敦子さん

まち普請事業で場所を提供する製パン店「パリジェンヌ」の店主

児玉 敦子さん

荏田南在住 48歳

2月15日

家田 昌利さん

能登半島地震の緊急消防援助隊神奈川県大隊の第二次派遣で大隊長を務めた

家田 昌利さん

相模原市南区在住 59歳

2月8日

秋山 満さん

地理教諭の経験を生かし、様々な地域活動を精力的に行う

秋山 満さん

牛久保東在住 92歳

2月1日

萩原 幸雄さん

第73代(一社)横浜青年会議所の理事長に就任した

萩原 幸雄さん

栄区在住 39歳

1月25日

星野 篤史さん

令和5年度都筑スポーツ・文化賞を受賞。川和中の剣道部顧問を務める

星野 篤史さん

富士見が丘在勤 40歳

1月18日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

  • 1月4日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook