旭区版 掲載号:2014年11月6日号
  • googleplus
  • LINE

柏町に市民の森 12月上旬から着工予定

社会

整備が予定されている樹林地=10月30日
整備が予定されている樹林地=10月30日
 南万騎が原駅近くで現在、横浜市による市民の森の整備計画が進められている。12月上旬から1期工事が開始され、来年8月下旬に完成予定。市民の森の開園は旭区内で5園目となる。

 市民の森制度は横浜市環境創造局が1971年に始めた事業。緑地を保全するとともに、市民の憩いの場として利用される森を整備する。現在市内では40カ所(約498ha)が指定されており、旭区内ではすでに矢指、追分、南本宿、今宿の4カ所が市民の森として開園している。

 今回の柏市民の森(仮称/柏町107番地1)は約1・9haの緩やかな斜面の樹林地。所有者の意向により、市民の森として整備されることになった。

 園内は散策エリアと自然保護エリアに分けられる。散策エリアでは針葉樹林と雑木林の2コースの散策路や休憩スペースを設置。現在は木々が茂っているが、散策路整備により見通しが良くなることで、防犯対策としての役割も期待される。自然保護エリアは原則的に立ち入り禁止で動植物の保全を目指す。

 今後は11月下旬に地域向けの説明会を開いた後、第1期工事として12月上旬から来年3月中旬に樹木の整理と排水工事を行っていく。第2期工事は4月中旬から8月下旬に行われ、柵や園路などの施設整備を進めていく予定だ。 

 柏市民の森は南万騎が原駅近くに位置するが、市によると駅前の開園は珍しいケースという。市担当者は「駅前に残された貴重な自然なので、ぜひ親しんでもらいたい」と話している。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のトップニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク